2015.05.28

女友達に嫌われる美人さんの発言と回避策・4つ

芸能人ほどじゃなくても、あなたの身の回りの女友達でけっこうな美人さんだったり男子にモテモテだったりする子がいるとか、あなた自身が美人さんだったりとかするかもしれないよね。

美人なのはもちろんいいことなんだけど、みんなが羨む物だから、そのぶん嫉妬されたり、嫌われたりすることも多いんだ。

今回は、周囲の女友達から嫌われる美人さんの発言と、嫌われないようにするための方法をチェックしていこう。

1.男子のほうから勝手に寄ってきちゃうんだよね

当の本人からすれば何の気なしに言っているだけかもしれないし、それどころか結構本気で悩んでいるのかもしれない。

けれども、そんな発言を聞いた周りの女子からすれば、上から目線で言われた感じがしてなんとなくイヤになっちゃうんだ。嫌われないようにするためには、具体的に困った出来事を話そう。

例えば誰からも好かれていない共通の男友達から、お誘いがあって真剣に悩んでいることを相談してみて。美人でも苦労があるってことがわからせてしまうこと。

相談された人は、相談にのることで自分のほうが優位に立ったような気分になる。だから寛容になって、自慢話をされたようには思わなくなるよ。

2.○○ちゃん可愛いよ、大丈夫だって

女友達の誰かが「私顔が大きいの……」と漏らしたとき、「普通(小さいほう)だと思うけど?」「大丈夫だってー」みたいにアドバイスしてしまう美人さん。

本人は慰めるつもりで言ってくれたのかもしれないけれど、残念ながらこれではむしろ反感を買ってしまうんだ。

言われたほうの女子からすれば、「そんなこと言うあなたは何様のつもり?」って思っちゃうからね。

こんなときは、たとえば「私も貧乳なのが本当に嫌なんだよね~」のような感じで、自分がマイナスと思っている部分(コンプレックス)を伝えると、相手も共感できるようになるよ。

3.私ブスなの~

美人の人が「私ブスなの~」と言っても、周りの女子たちは共感しない。
本人は謙虚にへりくだったつもりで言っているのかもしれないけれど、一目見ただけですぐ事実と異なるってわかっちゃうあからさまな謙遜は、かえって嫌味っぽくなっちゃうんだ。

あと、謙遜ではなく本心から自分自身をブスだと思いこんでいる美人さんもいるんだけど、そんな人が「私ブスだし……」なんて言って本気で落ち込んでいるのを見ると、周りの女子は「あんな美人がブスなら、私はどうなるの?」って思って、ひどくいたたまれない気持ちになってしまう。

あなた自身の美しさを自慢することはないけれど、素直に認めることも必要なんだね。

4.私って何故か嫌われるんだよね~

嫌われている自覚はあっても、嫌われる理由に心当たりがないとき、「私って何故か嫌われるんだよね~」なんて言おうものなら、これもまた余計に反感を買ってしまう。

なぜかっていうと、周りからすれば「あなたが嫌われているのはあなたに原因があるから」と思っているのに、「当の本人は自分に責任があることを認めず他人や環境のせいにしている」という風に感じるから。

そうならないためには、少し謙虚になって女友達の立場を想像してみるといいよ。
どんなことを言われたら不愉快か、どんなことを言われたら嬉しいか、自分とは違う色々な人になったつもりで思い浮かべてみてね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

女に嫌われる女の特徴は、女性からみて、戦いを挑まれているように見える人。

見た目や職業など、本人は別に他人に戦いを挑んでいるわけではないけれど、言葉、視線、姿勢などのちょっとしたところから「私って凄いでしょ?」感が漂ってしまう女性は、同性から見ると、「私は勝ちであなたは負け」と思わせるような行動になってしまうことがあるんだ。

自分がうまくいかないことや、弱いところもさらけ出し、共感してもらえるような話をしてみよう。明らかに違うことを無理やり共感するのではなく、自分もこんなダメなところがあるの……と相手の気持ちを理解し、共感することが重要なんだね。

(羽林由鶴/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事