2015.05.28

褒められると弱い!?ヘビスモ男子が女子に言われたらキュンとしちゃうセリフ・4選

こんにちは、ぽこひろです。
スモーカーたちは社会では狭い喫煙室に隔離され、家庭では毒扱いされ、散々な日々を送っています。ぽこひろもその一人。

たまにはタバコを吸っていることをホメられて、いい気分にしてもらいたい!
普段はやれ「タバコやめろ」、やれ「長時間かけて自殺してるだけ」、やれ「あっちいけ」だの言われ続けて傷つきまくっているスモーカーたちだからこそ、ホメ言葉を言われれば死ぬほど喜ぶ自信あり。
当然、そう言ってくれた女子にもキュンとしちゃうってわけです。

そんな彼らが「女子に言われたらもっと嬉しすぎて胸キュンしちゃうぜ」なセリフをご紹介します!集え、20代のヘビースモーカー男子30人! 

1.「タバコ似合うね」

「シンプルだけど、一番嬉しいのは『似合う』。そうなのよ! 
タバコ吸ってる男子って、ストレス発散もそうだけど、見た目的にもカッコいいと思って吸ってるわけ。そこを評価されたら、かなり嬉しい」(企画/25歳)

たしかにスモーカー男子が、タバコをファッションのひとつと見ているふしは多分にあります。

しかしそこに気づいてくれる女子があまりに少ない! 「健康に悪いってわかるけど、でもカッコいいよね」なんて言われたら、感激のあまり一息で一本全部吸ってしまうかも!?

2.「お疲れさま」

「心が疲れて、リラックスしたいから吸ってるのに、そんなタイミングで『やめなよー』とか、とにかく腹立つ。
『疲れてるんだね、お疲れ様』なぜこれが言えない?」(美容師/26歳)

タバコを吸っているときは、必ず多少なりストレスが溜まっている状態。そこで注意なんてしたらそりゃイラッときます。

逆にいたわってくれると、その優しさと「分かってくれている」という感動のダブルパンチです!

3.「いつ吸い始めたの?」

「タバコ吸うやつは、タバコについて語るの好き。
いろいろな経緯を経て今の銘柄に落ち着いた奴ばっかりだから、タバコ歴を聞いてみると喜んで話すかもよ」(大学生/22歳)

あとは「その銘柄になったキッカケは?」などもいいですね。

とにかく、スモーカー男子にタバコについて適当に語らせるような質問をすると、得意になっていろいろ喋って勝手にいい気分になってくれるはず。

4.「健康とか無駄遣いとか言ってギャンブルもタバコもしない男子って小さいと思う」

「前に女子に言われて、死ぬほど感動したのがこのセリフ。そうなんだよ! 健康とかばっかり考えてちまちま生きなくたって別にいいのにさ」(バーテン/24歳)

これはかなり大人なオンナのニオイがぷんぷんするセリフですね。

しかしこれを言えるような女子は、タバコを吸っている男子に多い「安定よりもロマンとリスクを」思想を持つ男子に気に入られること請け合いです。

おわりに

いかがでしたか?スモーカーたちは、今日も隅っこで肩身の狭い思いをしながら懸命にスパスパしてます。だれからも理解されず孤独に……。

そんな彼らの乾いた心に一滴の潤いを与えるのは、ほかならぬあなた。さあ、鼻をつまんで喫煙室に行ってみよう!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事