2015.05.28

思わず自慢したくなる!?彼女の可愛いさ・4選

親しい女友達と話しているとついつい彼氏の自慢をしちゃったりしますよね!
彼も彼女を自慢したい気持ちは同じくらいあるはずです!

でも、男同士って恋人ののろけ話で盛り上がるなんてまれ。
大好きな彼女を自慢したい気持ちは自分でかみ締めて「好きだー!」と思って過ごしているんです。今回は、そんな彼らの「彼女自慢話」をまとめて見ました!

「そうだったのか~ウフフ」と楽しむも良し、「私もこういうところ、彼に見せていこう!」と意気込むも良し。さっそく御覧ください!

1.酔っている姿

「彼女が酔っ払っている時はすごいデレデレ甘えてくれるからウェルカム!
俺がいるときだけに限定したいけどね」(23歳/学生)

「いつもは1人でなんでもテキパキこなす彼女が酔っ払うと1人じゃ何も出来なくなるのがいい!「俺がお世話してやるー!」って感じ」(27歳/金融)

シラフの時とのギャップが彼氏には大好評でした!
も、友人から「お前が酔っ払うと面倒くさい」といわれている人は飲みすぎ注意かも・・・。可愛く酔っ払える程度の飲酒で彼に甘えてキュンキュンさせちゃいましょう!

2.やきもちやくところ

「メイドカフェの呼び込みしている人とかたまに可愛い子いるじゃん。「あの子可愛い」とか言うとちょっと機嫌悪くなるのが可愛い!」(25歳/出版)

「他の女の子を褒めるとすぐ拗ねるけど、謝ったらすぐに機嫌直しちゃうところが可愛いよね。
いつまでも機嫌悪いのは面倒だけど、俺の彼女のやきもちは単純で可愛い!」(22歳/学生)

彼氏としては「彼女にやきもちを焼いて欲しい」という意味での発言だから、あまり深く捉えないで欲しい、ということでした。

彼女がやきもちをやく姿をみて「萌えー!」ってしたいんです!
「彼女のやきもちが可愛い!」と思われるためには、はやめに機嫌を直すことがポイント!

3.可愛くなる努力

「顔が特別可愛いわけじゃないんだけど、俺の好みにあわせて可愛くなろうとしてくれているから、誰よりも可愛く見える」(21歳/学生)

「髪の毛が痛みやすい髪質らしく、美容院でパーマを当てたり髪染めしたりは出来ないらしいんだよ。
でも、俺が巻き髪好きって知ってるから、デートのきは朝コテで巻いてきてくれたりするのが嬉しい!自分の出来る限りで可愛くなろうと努力できる俺の彼女は最高」(27歳/飲食)

贔屓目に見ても可愛いとは言いがたいのに彼氏が「可愛い」と言ってくれるのは彼女の努力も込みで見ていてくれたのかも!

美女に生まれていないからって諦めないで、日々のお手入れや努力がポイント!

4.むちむち感

「彼女は「絶対に嫌!」って着てくれないけど、タンクトップからムチッとした二の腕が出てるいのが最高に魅力的!
なんで女の人は分かってくれないんだ!」(26歳/営業)

「男には無いやわらかさとか丸みが魅力的なのに、なぜ痩せたがるのか。
細身の女性が好きな男性もいるけど、俺はムチッと感が好きだから無理にダイエットとかして欲しくないんだよね」(28歳/営業)

男性と女性で最も分かり合えない部分かもしれませんね。どうしても女性的には「だらしまい二の腕を晒してまで、タンクトップは着るものじゃない」と考えてしまいますよね。

もしもダイエットを始めようとしている人は、一回彼の好みを聞いておくべきかもしれませんよ。

おわりに

彼氏の頭の中は可愛い彼女でいっぱいです!

「私、最近愛されていないかも」なんて不安に思っている人は、友人に頼んで、彼ののろけ話の一つや二つ持って返ってきてもらいましょう。

自分がいかに愛されているか再確認できるはず!

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事