2015.05.29

そのカッコよさが眩しい!男性が憧れる「自立している女性」の特徴4選

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
「自立している女性」と聞くと、どうしても「1人で生きていけそう」とか「心が強そう」といったイメージから、なんとなく「恋愛に無縁な女性」を思い浮かべるかもしれません。

しかし、現代の男性は「自立している女性」に特別な魅力を感じているのだとか!
そこで今回は、男性が「キラキラしている!」と憧れる「自立している女性」の特徴を4つご紹介したいと思います。

1.自分の目標を絶対に諦めない

「目標を諦めずに努力している女性は本当に輝いてみえる。
嫌なことにぶつかったりして心が折れそうになっているのを見ると、つい支えたくなるね。」(25歳/介護職)

自分の中で諦めたくない目標を持っている女性は、目標を達成するために惜しみなく努力します。

しかし、その目標に向かっていく途中で弱音を吐いてしまう瞬間もあることでしょう。その「頑張っている姿」と、そこからかいま見える弱い部分に、男性はグッと来るようです。

小さなことでも構わないので、まずは自分の中で目標を決めることが、自立した女性への第一歩です。

2.周囲の悪口や文句を言わない

「俺が思うに、自立している女性って悪口や文句を一切言わないような気がする。何事にも柔軟に対応できる余裕を持っている感じがするんだよね。」(27歳/開発関係)

別に本人に聞こえるわけじゃないし…と思ってつい悪口や愚痴を言ってしまう女性も少なくはないでしょう。

しかし、男性はそういうところを意外と見ていたりします。
学校を含む社会には、自分に合わない人間が1人や2人いるのが当たり前です。

それに対して悪口や文句を言いたくなる気持ちも分かりますが、「まあそういう人もいるよね」とちょっとしたことを受け流す力を付けられれば一番でしょうね。

とはいえ、溜め込むのもよくありません。自分なりのストレス発散法があって、自分の気持ち上手にコントロールできることも、自立した女性になるためには大切です。

3.家事全般をこなすことができる

「家事ができる女性って『生活力があるんだな』って思う。男としては女性を見る上で、家事ができるっていうのはやっぱりいいなって思うから」(26歳/営業関係)

料理はもちろんですが、掃除・洗濯・裁縫など、生活をするのに必要な能力を持っている女性に男性は憧れを抱くようです。

家事ができる女性に対して、男性は安心感を覚えて「この人と付き合ったら・・・」なんて妄想をする人もいるそう。
キラキラネイルやバッチリメイクよりも、「家事力」こそが真の意味で武器となる女子力。何か1つでも身に付けておくと良いですね。

4.程よい距離感の人間関係が築ける

「集団で群れている女も、その群れている奴らを見下しているぼっちの女もどっちもどっち。
程よい距離で人間関係が築けている女こそ、自立している女だなって思うよ。」(21歳/大学生)

女性は常に誰かと群れているか、そんな集団を見下して1人でいるかのどっちかのパターンが多いですね。

しかし、そんな人たちは「どっちも変わらない」と感じている男性が密かに急増中。
「1人の時間を大切にしよう」と1人でいることを恐れないこと、そして「人と関わることは大事なんだ」と考えるように意識を変えてみると、自立した女性になれますよ。

おわりに

意外なところに自立した女性になれるヒントが隠されていましたね。
これであなたも明日から「モテる自立した女性」の道を歩めること間違いナシです。

(矢沢ゆう/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事