2015.05.30

引っ込み思案女子にオススメ!男性を魅了する「大和撫子」化計画

引っ込みがちな女性は男性に積極的にアプローチするのは難しいですよね。
「私も明るくて社交的な性格だったら、もっと男性と仲良くできるのに…」と嘆いている方もいるかも。

しかし、そんなことはありません! 引っ込み思案な女性だからこそ狙いやすいモテがあります。
それは清楚で落ち着いた印象の、日本の美しい女性「大和撫子」です。
というわけで今回は大和撫子のモテ要素を紹介いたしましょう。目指せ日本美人!

1.上品で控えめな仕草

「ゲラゲラ笑ったりバタバタ動き回る人よりも、落ち着いてる雰囲気の人が好きです。一緒にいて安心感が生まれますから」(20代/大学生)

明るい女性はフレンドリーな印象があって好評ですが、その分、「うるさい」「ガサツ」なイメージを持たれることも。

逆に内気な女性は、もともと落ち着いた印象を抱かれがちです。そこを利用し、笑い方や歩くときの足音、それに物の置き方など「静かで控えめ」を意識して、上品に仕上げましょう。

2.一歩後ろから男性を立てる

「ガンガン前に出る女性は一緒に付き合うタイプじゃないかな。一歩後ろをついてきてくれるような人の方が、長く一緒にいられると思います」(20代/商社)

ガンガン積極的な女性は、うっとうしがられることもしばしば。自分の話ばっかり、ワガママを言い過ぎると男性は疲れてしまいます。

それに比べて、引っ込み思案でもともと静かな女性は一歩リードです!話を聞いてあげて、適度に褒めてあげれば基本はOKです。
あとはさりげない気遣いを普段から心がけてあげましょう。行き届いた心配りはそっと後ろから支えている感じがかなりの好印象!

3.話し方から表れる教養

「タメ口慣れしてる人や砕けた言葉ばかり使う人って、言い方悪いですが頭悪そうで苦手なんです。だから、言葉がキレイな人には惹かれます」(30代/公務員)

話し方は大和撫子にとって非常に重要です。言葉には知性や品格が表れるため、話し方がなってないと、下品なオーラや育ちの悪さが浮き出てしまいます。

普段からの教養の有無が大和撫子には必要不可欠。フランクに話そうとムリをするぐらいなら、普段から本を読んだり、ニュースに目を通すなど、正しい言葉遣いやマナー、常識を身につけましょう。また、字が綺麗だとさらに好印象ですよ!

4.細部に宿る美しさ

「派手ではないんだけど、女性らしい雰囲気の人は良いですね」(20代/専門職)

控えめでありながら節々から美しさを感じられるのが大和撫子です。艶やかな黒髪と美肌は、多くの男性のハートを射抜きます。

ファッションも落ち着いていながら女性らしければなおよし!細部の美しさが大和撫子化へのカギを握っているのは、パッと見の華やかさではなく、細部の美しさですよ!

5.凛とした佇まい・芯の強さ

「控えめなのに力強さを感じる女性はとても美しい。結局、男は外で立ててもらっていても、根が女性よりも弱いですから(笑)」(30代/クリエイティブ系)

大和撫子計画の最終段階です。女性らしい強さも備わっていてこそ、完成された日本女性の美しさが手に入るということ。

弱ったときに陰でしっかり支えてくれそうな強さのある女性は、まさに大和撫子と呼ぶにふさわしいようです。

普段から姿勢を伸ばしたり、弱音を吐かないようにしたりと行動を変えることで気持ち前向きになり、印象もよくなります。真の大和撫子になるため、日々精進!

おわりに

派手さや明るさをムリに狙わなくとも、落ち着いたイメージを活かしてモテを狙うことはできます。
あなたらしく女性の魅力を磨いて、世の日本男性を魅了する大和撫子になってください。

(大西 薫/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事