2015.06.02

新しい環境も慣れてきた頃!今できるスマホの「友達整理術」・4つ

新学期が始まっておよそ2ヶ月が経ちました。
入学・進級当初は出会う人全ての連絡先やSNSアカウントを登録し、友達が増えたような気になっていたかもしれませんが、そろそろ本当に親しい友達もでき、他人との距離感や付き合い方も分かってきた頃では?

タイムラインに自然と流れてくる親しくもない人の情報や、「自分の都合の良い時だけ私のこと利用してる?」と感じる友達が鬱陶しくなるこの時期。

そこで今回は、みなさんに「今だからこそできる」スマホ内の友達整理術をお教えしたいと思います。

1.メール

「最近、メールはもうほとんど使わないよね(笑)。アドレス登録してるのはメーリス使う同じゼミ生と教授、一部のサークル仲間、家族、緊急連絡先くらいかな。
高校の時の友達は、今でも連絡取る人以外削除しちゃった」(19歳/大学生)

まさにその通りですね!「普通に親しい」程度の友達とのやりとりは、今やLINEやSNSを使うのが主流ですので、いちいち「メアドを聞く」なんて人はもう少ないと思います。

となると、アドレス帳に残っているのは4~5年前にアドレスを交換した遥か昔のクラスメイトや部活仲間だったりするはず。

高校、大学と別々の道に進んで疎遠になっている人も多いので、この際削除してアドレス帳をすっきりさせてしまいましょう。

2.ツイッター

「LINEやフェイスブックと違って、ツイッターにはかなりの時間を割いてるような気がする。
とりあえず、通知オフ→毎回ログアウト→見る時間帯を決めるって自分なりのルールを決めると◎。
あとは、いつもネガティブな発言してたり、人の悪口ばっかり流す人は見てて気分悪いからミュートにするとかね」(22歳/化粧品会社)

頻繁に言われるのが、「フォロー外したい/ブロックしたいけどできない」問題。
あまり興味のない人がツイ廃だったりすると、タイムラインがわけのわからない呟きで占領されて何だか気持ち悪く感じることも。

このミュート機能を使えば、フォローは解除せず、また相手からのリプは受け取ることができる状態をキープしつつ、鬱陶しいツイートをタイムラインに反映させずに済みますよ。

3.LINE

「入学後2週間くらいは新歓行きまくってたから、『LINE交換しようよ!』って言われてとりあえず登録しちゃった人が多いんだよね。
でもさ、なんかポコパンの招待とか、自分のサークルの宣伝ばっかり送ってきてウザいなーって」(20歳/大学生)

新入生あるあるのストレスかもしれませんね。このような場合、非表示→ブロック→削除の順に措置が重くなるので、まずはこの流れで段々と自分から遠ざけてみるのがオススメ(笑)。

もちろん、相手にその通知がいくことはありません。また、友だちリストを整理するために、何かのイベントのためだけに作成されたグル―プLINEなどは定期的に退会・削除してみましょう。

4.フェイスブック

「顔本でよくタグ付けしてくる友達がノリのいい人で、なんか炎上スレスレの写真とかよく載せてたんだよね。
私はそういうのに巻き込まれたくなかったし、変顔アップ写真とか、投稿の質的にちょっと…っていうものは、就活を機に削除しました」(23歳/金融)

ツイッターやLINEが「内向けSNS」だとすれば、フェイスブックはやや「外向け」だと言えるでしょう。

本人にとっては悪気がなくても簡単に炎上しますし、もしも未成年での飲酒喫煙を匂わせる投稿が公開されれば、その後の人生にも大きくのしかかってきます。「

自分がそういうことをしない」のはもちろんですが、外部にいつ見られているかもしれないということを念頭に置いて、必要に応じて友達と投稿を見直しましょう。

おわりに

便利なスマホですが、登録する友達の数やフォロー・フォロワー数が増えてくると通知も煩わしい上、動作も重くなります。

定期的に見直し、整理することで「本当に大事な友達」が見えてくるかもしれません。みなさんが快適スマホライフを送れますように!

(成瀬いづみ/ハウコレ)

関連記事