2015.06.02

別れの原因!?「束縛女子」にならないための4つのポイント

恋愛に束縛は付き物ですよね。株式会社オープンサイトが行った調査でも、約2割の男女が交際相手を束縛してしまうという結果が出たそう。

相手のことが隙だからこその束縛であっても、度が過ぎると負担になり、ふたりの関係も上手くいきづらいものです。

そこで今回は、束縛女子にならないために上手に自分をコントロールする方法を女性たちにリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.連絡頻度を相手に応じて調節する

「男性によってはLINEで連絡を取り合うのが苦手っていうタイプも多いですよね。
そういうタイプにグイグイ送っても負担になるので、調節するのが大事かも」(23歳/販売)

LINEは気軽に連絡を取り合えるので人気ですが、そうやって頻繁にやり取りを交わすのが苦手な人も少なくありません。

連絡を取り合う頻度はカップルによってまちまちなので、「あんまり連絡くれないってことは、もう冷めてるのかも」と彼の気持ちをはかること、ましてや「好きなら連絡してよ!」と強制するのもよくありません。

相手のタイプに応じた連絡頻度を心がけることで、相手も自然な状態で付き合うことができ、あなたとの付き合いに居心地の良さを感じるはずです。

2.自分の時間を大切にする

「プライベートの時間すべてを彼に当ててしまうと、彼依存になっちゃうから避けた方がいいと思う」(22歳/大学生)

休みの日は彼とデートという女子も多いのでは?彼と会う時間をできるだけ増やすのは大切なことですが、友達と遊ぶ時間や自分の時間をきちんと確保するのも大事なことです。

例えば趣味に没頭するとか、料理の腕を磨くとか。彼と会えない時観、どれだけ自分磨きができるかどうかで、デート時も彼の印象がだいぶ変わるはずです。

また、彼といなくても自分一人で楽しめるように自立心を高めることで、彼も結婚を視野に「コイツとなら生涯をともにできるかも」と、決意を新たにするかもしれません。

3.コミュニケーションを充実させる

「相手のことをもっと知ろうとすることかな。デート中、彼がどんな行動を取って、どんな考え方をするのか。
もっと相手のすることに興味を持つことで、彼という人柄が理解できて、不安も少なくなると思います」(24歳/会社員)

好きな人を束縛してしまうのは、不安な気持ちがあるからですよね。
彼になかなか会えないと寂しくなったり、彼から連絡が来ないと「浮気しているんじゃないか」と疑ってしまったり……。

そういった時は、まだまだ彼のことが把握できていない可能性が高いです。
彼のことを疑う暇もないくらいコミュニケーションを充実させて、彼のことをとことん信じてあげましょう。

4.自分に自信を持つ

「自分に自信がないと、相手を支えるのが難しい気がします。まずは自分がしっかりすることで、初めて相手と向き合うことができるんじゃないかな」(23歳/会社員)

よく自分を好きにならないと、人も好きになれないといいますよね。
それと似て、恋愛はまず自分を幸せにさせる力がなければ、相手も幸せにさせることはできないものです。

束縛をしてしまう女子ほど、原因を突き詰めれば自分に自信がないゆえに、彼に甘えてしまっている人が少なくありません。
まずは一人前の女性になれるよう努力をし、それができたら好きな人ととことん向き合ってみてください。

おわりに

いかがでしたか。束縛女子にならないためには自立心をしっかりと持って、付き合った後でも魅力的な女性でいることです。心当たりのある女子はぜひ気を付けてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
恋愛図鑑~男と女のリアルな本音~ 恋愛アンケート調査結果「交際相手を束縛する?」https://www.value-press.com/pressrelease/139820

関連記事