2015.06.04

12星座で導く「あなたの恋愛と結婚」~射手座・山羊座・水瓶座・魚座編~

 今年も6月に入りました。欧米では古くから、6月に結婚すると幸せな結婚生活ができるという言い伝えがあり、「ジューンブライド(6月の花嫁)」と呼ばれています。
恋愛して、結婚して、幸せになりたい。そんなあなたに、恋愛と結婚はできるのでしょうか? 恋も結婚も相手次第で変わる部分もありますが、半分は本人の責任です。自分の望みの妨害となる悪いクセをなおして、ベストな恋愛と結婚を実現しましょう!
 ハッピーな恋愛と結婚のための秘訣を、星座別に3回に渡ってご紹介します。

射手座の恋愛と結婚

 飾らない射手座は、「好き」と感じた直後に告白し、愛を確かめるために身体を重ねます。遊んでいると思われがちですが、それは率直な性質をもっているから。自由に人を愛し、気ままな同棲生活を送ることあります。
 射手座にとって、恋愛と結婚は人生のごく一部です。家庭に縛りつけられる結婚には向いておらず、離婚の道を歩みがちに。型にはまらない独自の結婚生活を営めるユニークなパートナーと結ばれて、結婚生活を楽しむことが射手座の結婚の秘訣です。

山羊座の恋愛と結婚

 互いの価値観を知り、それをすり合わせて1つになるというお堅い恋……理性で結ばれる愛の形が、山羊座にとっての恋愛です。理性的に一致する相手が見つかるまでは、身体だけの割り切った関係を持つことも。
 真面目な山羊座の恋愛は、そのまま結婚に結びつきます。交際中から、結婚相手に相応しいかどうかを考えながら、意見交換を続け、価値観の合うパートナーを探すのです。結婚で自信を得ると、夫婦の幸せのために動きはじめるでしょう。

水瓶座の恋愛と結婚

 一般的な恋の概念が通用しない水瓶座の恋は、よき理解者と共に、新たな発見と価値観を見いだすことです。尊敬できる、または、自分の才能や魅力を理解して伸ばしてくれる相手に惹かれるので、好みのタイプに一貫性はありません。
 結婚も同様に、一般論に該当しない水瓶座です。大切な人と結ばれて、ふたりにとってベストな環境を築くことを望むので、斬新な結婚生活を営む傾向があります。結婚が必要だとも思っていないところもあるでしょう。

魚座の恋愛と結婚

 同情心あふれる優しい魚座は、自分を求める異性に愛を提供することで恋愛をはじめるケースが多いでしょう。傷ついた人を慰めているうちに恋に落ちたり、告白や猛烈なアプローチを受けると、それに応えてしまうのです。
 相手任せの恋愛傾向のある魚座は、恋愛も結婚も相手次第になりがちですが、子供が生まれることで、自分を必要としてくれる存在が増えるため、結婚後の充実度は高いはず。いずれにしても、人のために向けられるのが魚座の愛です。

おわりに

 「私は結婚できますか?」と聞かれることがあります。もちろんできます! 交際することと同様に、結婚する決意を固めましょう。あとは勇気を持ち、ふたりで幸せを築こうと覚悟するだけ。幸せにしてもらおうなんてナシです。

(LUA/ハウコレ)

関連記事