2015.06.06

初デート、「似合う服」と「男ウケが良い服」どちらで行くべき?

ドキドキの初デート。それなりにめかしこんでいきたいところですが、男性受けのいい服にするべきか、それとも自分に似合う服にするべきかで迷うことありませんか?

「えっ、似合う服は男受けもいいのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。たとえば、ヒョウ柄がすごく似合う女性っていますが、だからといって男受けがいいかといったら、一般的にはそうとは言えないですよね。モード系もしかりです。

そして、何がベストかは、そのデートが「どんな初対面か」にもよります。というわけで、初デートのタイプごとに、望ましいめかしこみについて解説します!

1.友達として面識がある男性と初デート

……「男性受けのいい服」で行きましょう!

あなたの中身は既に彼に伝わっています。友達として性格や雰囲気を好ましく思われて初デートに至っているわけですから、加えるべきは、これまで見せていなかった女性としての魅力です!

ただ、気合いを入れすぎるのは照れくさいという気持ちもありますよね。そんなときは、肌の露出は脚だけ、デコルテだけ、というように女っぽさをワンポイントに絞れば、気合い入り過ぎという印象にはならないですよ。

2.完全に初対面の男性と初デート

……男性受けをベースに、「あなただから似合う」モノをチラリと投入しましょう!

たとえば、シフォンブラウスに膝上丈のセミタイトスカート。どんな男性からも嫌われなさそうなコーディネートですが、ブラウスの色を白やベージュなどではなく、あえて赤にしてみる(あなたに赤が似合うなら) 。あるいは、モードな指輪で個性を出す(あなたにモードな指輪が似合うなら)。

個性をチラ見せすれば、中身の誤解を防止できます。そして、ただ可愛いだけでなく「なんか面白そうな人だな」と興味を持ってもらえます。「可愛くて面白い女子」は、「可愛いだけの女子」より強く長く愛されます!

ちなみに、「自分の場合、似合う服=男性受けのいい服なのですが……」という人は、指輪やブレスレットなどに、あなたの“超お気に入り”を投入してみてください。そこであなたの個性がさりげなく醸しだされるはずです!

3.ネットで交流済みの男性と初デート

……あなたの性格や趣味はかなり知られている、という場合は、男性受け重視で! 理由は1と同じです。

……そこまで知られてない、という場合は、男性受けをベースに、似合うアイテムをプチ投入! 理由は2と同じです。

そして、このケースで注意したいのは、もしあなたがネット(SNSや婚活サイトなど)にプロフィール画像を載せていて、相手がそれを気に入っている様子なら、なるべくそのイメージから外れないヘアメイクとファッションにするべきだということです!なぜなら、彼の中であなたのイメージは完全にその画像になっているから。

まずは期待に応えましょう。そして、「思っていた通りだった」と満足してもらった後、2回目以降のデートで徐々に好きな格好をして期待を裏切っていけばいいのです!(笑)

おわりに

男性は、いったん「恋愛対象」フォルダに入れた女性に関しては、ファッションがその後どうなろうとあまり気にしません。しかし最初に見た目が気に入らなかった場合、そこから「恋愛対象」フォルダへの移動は難儀です。誰が運命の相手になるか分かりません。後悔のない初デート・ファッションを!

(ヨダエリ/ハウコレ)

関連記事