2015.06.05

なぜそこで笑う!彼氏が悪気はないのについ「ふっ(笑)」と笑ってしまう瞬間・4選

こんにちは、ぽこひろです。
みなさんも、笑ってはいけないのについつい笑ってしまいそうになる、こんな瞬間ってあると思います。

とくに男子には、ロマンチックな瞬間や真面目な雰囲気が苦手で、そういう場面でイケナイとわかっていても笑ってしまう人が多いようです。

今回は、20代男子30人と一緒に「ダメとわかっていても笑わずにはいられない瞬間」について語り合ってみました。
そういう場面でニヤぁっとしてしまっているカレを見ても、「ヘラヘラしないで!」と怒らないであげてほしいのです……。

1.告白しているとき

「そもそも、付き合う前の告白の段階で笑っちゃうわ。俺の告白いつもこんなだもん。
『いや~(笑)、じつは〜(笑)、結構好きかもしれないんですよね〜(笑)』って終始ニヤニヤね」(大学生/22歳)

女子にとっては、告白というのは一番重要な瞬間。わかってます。告白のセリフは、付き合ってからもずっと忘れないもの。わかってます。

でも、ニヤニヤしちゃうんですよね〜。自分が告白なんかしている、その想像だけでおかしくなってしまうんです。
なので、決して「本当は好きでもなんでもないんじゃないの!?」と思わないであげてください。

2.怒られているとき

「彼女に怒られて『ほんとゴメンね』って謝ってるときも、ヤバイかも。『いや〜、マジでごめん』って言いながらニヤニヤしちゃう。なんでかは不明。
でも、真顔で謝るって結構難しいかも」(教員/24歳)

さすがに浮気の謝罪でこれだったら張り飛ばしていいと思います。

けど、例えば遅刻とかそういうレベルの謝罪のときにはこうなりがち。これは実は「そこまで怒んなくていいだろ……」な気持ちが入っているかもしれません。

3.セックス

「ずーっと何年も友達だと思ってた子と、最近お互いに意識しだして付き合ったんです。
でも、いざセックスしようってなると、なんだかこっ恥ずかしくて笑ってしまう。そういうロマンチックな感じとか、今更感がすごくて無理です……」(アパレル/25歳)

この男子はたしかにややレアケースです。が、そうでなくても、彼女と「愛してるマジで」や「ずっとそばにいてくれ」なんて言いながらラブラブのセックスをするのが苦手な男子は多いと思いますよ。かといって、笑ってしまうのは失礼ですけどねぇ……。

4.両親にあいさつ

「一番人生で反省してるのは、彼女のお父さんとお母さんに会いに行ったときの最初の自己紹介で、ニヤニヤが止まらなかったときね、お父さんに『なんで笑ってるんだ!』ってめっちゃ怒られて土下座するほど謝った。
人って緊張すると、笑うんだわ。だから俺のせいではないかも」(金融/27歳)

これはあきまへんね……。悪いけど、それ確実にアンタのせいだよ兄さん……。

でもこれは、あながちない話ではないかも。こういう重要な用事の前には、カレとリハーサルをして笑わない訓練をしておくべきかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?笑ってしまう=気持ちが入っていない、ということではないとまず理解していただきたい。
このことを知るだけで、謎なタイミングでヘラヘラしているカレに余計なイライラを感じる必要はなくなるはず。

もっとも、男子のほうも、笑ってはいけないタイミングで笑わないようにならないといけませんよね。
謝っているときにカレがニヤとしていたら、「また笑ってるよ!」とその都度怒ってあげれば、いつか直るかも?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事