2015.06.05

仕事が忙しいとかまってくれない彼氏・・・どう向き合えばいい?



こんにちは。ライターの福井優です。今回は、20歳大学生の方からこんなご相談が寄せられました。

「彼氏に『仕事が忙しいからあまり会えないかも』と言われると、本当に仕事なのか、私のこと好きじゃなくなったのでは…と疑心暗鬼になります。
でも仕事に一生懸命な彼のことを応援したいし、会えないのは寂しいけど受け止めていきたいと思っているので、気持ちの対処方法や今後の彼との向き合い方を知りたいです」

仕事が忙しいから…となかなか会えないでいると、彼のことを信じたいと思いつつも、ひとりで色々と考えすぎてしまうこと…多くの女子が経験しているのではないでしょうか。
寂しくてつらい、でも応援はしたい。そんなときどうしたらいいのか考えてみましょう。

彼氏側の立場を理解しよう

社会人として忙しい日々を送っている彼氏。まず、仕事を一生懸命している彼氏であることを誇りましょう。(逆にLineやメールがしょっちゅう返って来る彼氏を想像してみてください。…ちょっと不安になりますよね?)

男性は女性と違って、一つのことに集中していると他のことに気を回せない性質の人が多いよう。
特に社会人なりたてや、まだ仕事に不慣れなことが多い20代ならば、なおさらそうなるのも仕方ないと思います。

慣れない職場や仕事で、先輩や取引先、顧客の対応や新しい業務を覚えてこなすこと。
昼も夜もそれらでいっぱいいっぱいで、家に着く頃にはくたくたでベッドに倒れて眠るだけ…本来なら「彼女がいること」は癒しや救いなはずなのに、そんな日々を送っていると、ともすれば重荷の存在になってしまうのは、仕方のないことかもしれません。

メールやLineは軽やかに

そこで目指したいのは、決して重荷にならない、“癒し”の存在。とはいえ実際にはなかなか会えないのですから、やれることは限られていますよね。

まずLineやメールで返事をせかさないこと。いっそ返事不要のメッセージにしておくのが、お互いストレスにならないと思います。女性にとっては、仕事の合間にトイレでぱぱっとメールやLineを送るのは至極簡単なことですが、男性にとってはそうではないようです。「空いた時間にちょこっと返事くれればいいのに」と思う気持ちは当然ありますが、そこは我慢しておきましょう。

また、送る内容も軽やかにしつつ、彼を応援する内容がいいですが、なかなか会えないときに「会いたい、さみしいな」ということを伝えることはOKです。
(伝えすぎは、重たくなりますが…)それすらうっとおしがるような彼だったら、それは小さすぎです。別れましょう。

自分の世界を広げてみよう

彼への対応も大事ですが、それより大事なのは自分のメンタル管理。彼に会えない、なかなか連絡もくれない…そんな中でも楽しく充実した生活を送れていれば、彼に対する不安や不満も溜まりにくいからです。

相談者さんのように大学生であれば、合コンに行くもよし、新しいコミュニティに入るもよし、ボランティアを始めてみるもよし。そこで出会いを広げ、視野を広げてみましょう。「彼氏と自分」だけの世界にいるよりも、きっと心が軽くなるはず。

そこでもしイケメンがいたらもっとラッキー!結婚しているわけではないのですから、「次の彼氏候補!」という感じで気軽に異性と遊ぶいい期間になるかもしれませんよ。

無理しすぎは禁物。自分中心で!

大学生と社会人のカップルはよくいますが、別れるカップルも多いです。それはやはり生活が違いすぎてお互い理解することが難しいから。

好きだから支えたい、という気持ちで精一杯がんばってみて、それでも気持ちが折れるようだったら、それはもうお別れを選択肢に入れていいと思います。

一途なのもいいですが、ちょっと自分勝手なことができるのも若いときならでは、ですよ!

(福井優/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事