2015.06.05

彼から大切にされる女性になるための「4つのヒント」

付き合っているのに、「彼に雑に扱われてしまっている…」「彼が気持ちをわかってくれない…」「自分の思いが彼に伝わらない…」と思ってしまうことってありませんか?

それってとってもつらいですよね。
そんなあなたが自分を見つめ直す時に是非読んでほしいヒントです。

1. ペット(ワンちゃん)を観察してみよう

いつもはクールな男性も愛するペットの前ではデレデレ…なんて話を聞いたことはありませんか?

「ペットって何であんなにご主人様に愛されているんだろう…」
こんなことを意識しながら、ペットとご主人様の様子をよ〜く観察してみると、雑に扱われない女性になるためのヒントがたくさん見えてきます。

ペットの行動をヒントに、あなたも彼に大切にされる女性を目指してみましょう。

2.ペットのように感情を豊かに表現してみよう

ペットって自分の感情をとても素直に表現しますよね。甘えたい時はすり寄ってくるし、嫌な時は鳴きだすし……喜怒哀楽をわかりやすく表現します。

その反面、私たちはついつい相手の顔色をうかがって、自分の思いを相手に伝えることを我慢してしまう傾向にあります。これが大きな落とし穴!

本当の気持ちが伝わりにくい態度をとってしまっているのにも関わらず、彼に対しては「何で私の気持ちをわかってくれないの!?」なんて怒ってはいませんか?

そんなあなたは、彼にとって何を考えているのかわからない、そんな存在担ってしまうのです。我慢しすぎは禁物!相手に自分の思いを伝えたっていいんです!

3.嫌なことをちゃんと伝えることも重要

ペットって嫌なことをされた時は吠えたり噛んだりしますよね。これからも彼と一緒にいたいと思うのであれば「これは絶対に嫌だ」とあなたが思うことはしっかり彼に伝えるということも重要です。

ただ、伝え方はペットのように彼をガブリ!とはいきません。嫌だと思うことを話す時は控えめに、オブラートに包みながら優しく伝えましょう。

そのことに対してもし彼が「ごめんね」と謝ってくれたのであれば、自分も「わかってくれてありがとう!!」という嬉しい思いを全力で彼に伝えてあげましょう。

4.細かいサインに気付いてあげよう

ペットとは言葉が通じないから、目を見たり、仕草を見たり、細かいところを観察しながら相手の気持ちを理解してあげようと努力しますよね。

でも人間同士は言葉が話せるから、ついつい言葉に頼って相手の細かい表情の変化までは意識していないものです。

彼に大切にしてもらいたいのであれば、あなたも彼を大切にしてあげましょう。
あなたが彼の細かいサインに気付いてあげることで、彼のあなたを大切にしたいと思う気持ちも大きくなっていきます。

吉井奈々からメッセージ

彼から嫌なことをされたとき、「嫌だ~」と口では言っているものの顔は笑ってはいませんか?

「嫌だと思っていることを伝えたら、彼から面倒臭い女だと思われてしまう…」と思いんで、ついつい笑顔で対応してしまう人って多いんですよね。

でもね、あなたが笑顔でいれば、彼はあなたが嫌がっているなんて全く気付いてはくれませんよ。
むしろ彼にしてみれは、あなたを可愛がっている位の感覚だと思います。

大切にされる女性になるためには、自分自身を大切にすることから始まるんですよ。

(吉井奈々/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事