2015.06.06

同じ失敗を繰り返さない!自分の恋愛パターンを知ろう

違う人と付き合っても、いつも同じことで失敗してしまう。あなたにもそんな経験があるかもしれません。

もっといい恋愛をするために、自分の恋愛パターンを知って、同じような失敗パターンを繰り返すのを防ぎましょう。

1.いつもの恋愛失敗パターンを知ること

長く付き合っている男女なら、「彼はこんな事をしたら怒るかな」とか「こんな事はしないようにしよう」と相手を理解して行動することが出来ますが、付き合いはじめは特に、相手の気持ちがわからず、すれ違ってしまうことも多いはず。

そんなときに、自分の弱点を知っておけば、恋愛での摩擦を減らしていくことが出来ます。

例えば、付き合いはじめは連絡を求めすぎてしまいケンカになってしまうとか、逆にあまり連絡せずに心配されてしまうとか、あなたはどんなことで揉めてしまいますか?

恋愛のはじめと恋愛の終わりでの、自分の苦手な部分を明確にしてみてください。
自分の失敗パターンを知っていれば、その失敗パターンになったとき、いち早く気付くことが出来ます。

2.恋愛の成功パターンも明確に

失敗の部分を明確にしておくと同時に、こうした時は上手くいった、という成功パターンも明確にしておきましょう。

「時間通りに行ったらすごく喜んでくれた」とか、「ファッションをほめてあげたらすごく喜んだ」という些細なことから、こんな出会い方をして、これくらいのスパンで連絡を取り合っていた、などの恋愛全体の成功例も改めて明らかにしてみてください。頭ではわかっているつもりでも、意外と発見があるかもしれません。

失敗例も成功例も、出来れば可視化してください。紙にかいたり、携帯にメモしたりしておくことで、記憶に残りやすくなります。

3.失敗パターンから抜け出す為に

本当に結婚を考えているのに、いつも同じような失敗を繰り返している人がいますが、自分の人生を自分の目標通りに進んでいく為には、間違いを繰り返していては勿体ないですよね。

もし、いまから新たな恋愛をするのであれば、出会いから大きく変えていきましょう。どこで出会うか、というのはとても重要なポイントになります。なぜなら、そこで恋愛の価値を決めてしまう傾向があるからです。

チャラチャラした場所で恋愛関係が始まれば、意識の中で「チャラチャラした恋愛」としてスタートしてしまいます。いまは様々な出会い方があります。

SNSや出会う為のアプリもたくさんありますので、一概にどこで出会えばいい悪いとは言えませんが、自分にとってその恋愛が重要だ!と思えるはじめ方を選んでみてください!

4.ライフ設計しなおす

成功と失敗など、よりよい恋愛ライフを送る為の改善点は発見できたでしょうか。これを活用する為に、自分の人生設計をもう一度見直してみましょう。

目標が明確になっていないと、いい恋愛をしたとしても、それが良かったのか、結局よくわからないという事態に陥ってしまいます。
目標がなく何となく過ごしていれば、幸せも何となくしか感じられないものです。

どんな恋愛をして、いつ結婚して、子どもを産む、仕事を続ける、などが明確であるほど、目指している恋愛や生活に早く辿り着けるはずです。

おわりに

あなたの成功と失敗パターンは見えてきましたか?以上をふまえて素敵な恋愛をしましょう。

(いい女bot/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事