2015.06.06

も、もう一回やって下さい!彼が喜ぶ「彼女の萌え仕草」・4選

あなたは、彼に「可愛いと思ってもらいたい!」と思いませんか?どんなに長く付き合っている方だとしても、その思いは変わらないと思います。

そんなあなたに朗報!彼女だからこそできる「萌え仕草」がいくつかあるみたいです。

そこで今回は、彼女がいる皆さんに、ぜひやってもらいたいと思っている「彼女の萌え仕草」を聴取してみました。さっそくご紹介いたします!

1.顔を真っ赤にする

「イチャイチャしている時とかに彼女の顔が真っ赤になってると、すっげえ可愛いなって思う。なんかいつまでたってもウブな感じがたまらんね。」(25才/食品)

付き合っている訳ですから、イチャイチャすることもたくさんあると思いましかし、彼とイチャイチャすることに慣れてはいけません!

彼にハグされたり、見つめられるだけでもドキドキするようにしましょう。いつまでも顔を真っ赤にしているウブなあなたを見て、彼は「たまらなく可愛い!」と思ってくれるはずです。

2.別れ際にしょんぼりする

「彼女がデートの別れ際にしょんぼりしてると、本当に抱きしめたくなる。あれは反則。可愛すぎ。」(21才/学生)

彼とのデートの時間が楽しいと、別れてしまうのが寂しくなってしまいますよね。あからさまにしょんぼりしているあなたを見て、彼は可愛さを感じてくれるよう。

デートの別れ際には、できるだけしょんぼりしてみましょう。帰ろうとしている彼を「やだー!」と言って引き止めると迷惑になってしまうので、できるだけ静かにしょんぼりするのがポイント。寂しさを我慢しているあなたを見て、彼が悶絶しちゃうこと間違いナシです。

3.体育座り

「彼女に体育座りで座って欲しい。もちろん俺と二人っきりのときね。あの小さくまとまって、ちょこんとしてる彼女の姿に萌えます。」(20才/学生)

小学校のときなどに良くやった体育座りですが、こちらも立派な萌え仕草なんだそう。小さく丸まっている彼女を見て、愛くるしさを覚えてしまうんだとか。

さらに、膝にあごをのっけていたら更に可愛いとの意見もありました。彼と一緒に座る機会があれば、膝の上にあごを置いてちょこんと丸まって体育座りをしてみましょう!きっと彼は悶絶しちゃうはずです。

4.上目遣いでおねだり

「定番だけど、上目遣いでおねだりされるのはやばい。『○○して?』って甘えた声で言われたら、もうなんでも叶えてあげちゃいます。」(22才/カフェ)

上目遣いでおねだりは、付き合ってもいない女性がやってしまうとただただあざとい行動になってしまいますが、彼女がやると別なんだそう。

「やる方が恥ずかしい・・・」と言う気持ちも分かりますが、恥じらいを捨てて彼におねだりしてみましょう。彼はとっても喜んでくれるはずです。

おわりに

いかがでしたか?

彼が彼女にやって欲しいと思っている「萌え仕草」はたくさんあるみたいでした。
皆さんもぜひ参考にして、彼をもっと喜ばせてあげちゃいましょう!

(霧島はるか/ハウコレ)
(島村 遥/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事