2015.06.07

お願い気づいて!エッチのときカレにさりげなく「痛いかも」を伝える方法・5つ

エッチのとき、カレが一生懸命気持ちよくさせようと頑張っているのはわかります。だけど、もうこれ以上我慢できない。「痛いよバカ!」って言っちゃいそう……。
そんなとき彼女としては、なんとか「痛い」と言わずに「それやめて」と伝えたいですよね。

そこで今回は、20代女子30人と一緒に「カレにさりげなく『痛いかも』を伝える方法」について考えてみました。

1.違う場所を言う

「私だったら、たとえばカレのアソコの愛撫が痛かったら『おっぱい触って』って言うかな。さりげなくほかの場所に誘導する、みたいな(笑)」(美容専門/20才)

これはひとつのテクですね。とにかく、その場所への愛撫をやめさせるには、ほかの場所のほうが感じると思い込ませて移動させるのがいいですね。

2.「なめて」

「あのね、痛い愛撫ってだいたい手で強引にするやつだよ。だから、『なめて』って言えばいいの」(大学生/21才)

たしかに、口ですれば痛いなんてことはそうそうなさそうですもんね。これはかなり賢いかも。とくにアソコとか、口でされるのはちょっとだけ恥ずかしい人もいるかもしれませんが、痛いよりはましかな?

3.「挿れて」

「もうね、私の彼氏ほんっとにびっくりするくらい愛撫がへったくそ。全部力づくだし、握りつぶそうとしてるのかと思うときあるよ。そういうときはすぐに『もう挿れて』って言っちゃうな」(営業/25才)

さっさと痛い愛撫をやめさせたいならコレですね。とくに男子は、彼女から「もう挿れて……」っておねだりされるのが大好きなんで、これはいいかもしれませんね!

4.「私の番」

「『はい交代っ!』って言って、私の番にする。カレのをなめてあげたりして、その間にひりひりしちゃってるアソコとかを回復させるの(笑)」(バー店員/26才)

男子も結局、自分が気持ちいいことをされるのは好きですから、こう言われたら断れないと思いますよ。まだすぐに挿れるとちょっと痛みが残ってるかもだから、ちょっと休ませたいというときにはベストですね。

5.言ってしまう

「ていうか、『痛いんだけど』ってストレートに言っちゃえば? 別に遠慮する必要もないっしょ。下手なのが悪いんだし。
痛い愛撫とか、それがいくら彼女への愛情から来てても許されるものじゃないでしょ。
むしろタチが悪いよ。それに愛情って言っても、だいたいがAVで見た強引で高速な愛撫をまんま再現してるだけだからね。本当に愛してるなら、もっと丁寧にするはず」(出版/28才)

すごくズバッと言ってくれました(笑)。でも、言われたらそうかもしれませんよね。すぐに気がついてくれるカレならいいかもだけど、こんなの毎回やってても前進しませんし。

1〜4をしても全然鈍感なカレの場合には、いっそ正直に言うのも手ですね。

おわりに

どうでしたか?
「カレの愛撫がちょっと痛い」という悩みを抱えている女子は、きっと少なくないと思うんです。

でもずっと我慢してたらあなたがエッチを嫌いになっちゃう。これはあなたにとっても2人にとっても最悪です。
これらのテクで、悪循環を断ち切って最高のエッチを楽しんでくださいね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事