2015.06.07

助けてお兄ちゃん!兄弟・いとこを使ってカレを嫉妬させる方法・5選

こんにちは、ぽこひろです。
男子はよく、彼女の兄や、いとこのお兄さんに嫉妬してしまうことがあります。

とくに、その兄やいとこが一流企業でバリバリ働く素敵な大人の男性だったりすると、「そういう関係ではない」とわかってはいても、同じ男として劣等感を覚えざるをえないんですね。複雑な感情です。

今回は、この男子の気持ちを利用したモテテクをご紹介したいと思います。その名も、
「兄弟・いとこを使ってカレを嫉妬させる方法」
です。20代男子30人に、彼女の兄弟、親戚に嫉妬してしまう瞬間について聞いてみました。

1.デート

「なんかさ、俺が『週末日曜空いてる?』とか聞くとたまに『その日はお兄ちゃんにドライブ誘われてるんだーごめん』とか言ってきて、マジでイラつく。彼氏は俺だろ!?」(大学生/21歳)

カレに無いもの。例えば車の免許や、経済力にものを言わせたディナーデートなどは、とくに嫉妬しやすいものだと思います。
カレが学生で、お兄ちゃんが社会人だとそれだけで効きますね。

2.下の名前

「『しゅんすけお兄ちゃん』って呼ぶな! ふつうに『お兄ちゃん』でいいだろう!」(出版/26歳)

これもいいですね。下の名前で呼び合っているというのは、親密度アピールとしては最高です。
むしろダイレクトに「しゅんすけ」でもいいです。そしてお兄ちゃんはあなたを下の名前で彼女のように呼ぶ。ぽこひろも「ぽこ兄ちゃん」と呼ばれたい人生だった……。

3.彼女に嫉妬

「『お兄ちゃんの彼女超ブスなんだよー!』とか文句言ってると、複雑な気持ちになりますよね……」(映像/26歳)

これも兄妹間ではあるあるネタかもしれませんね。
お兄ちゃんの婚約者を敵のような目で見たり、「ギャルっぽすぎる!」と不満を述べたり。「私のほうがお似合いなのに……」とまで言えたら完璧です。

4.旅行

「一年に一回、彼女がいとこのヤツと海外旅行に行くんだよね……。俺となんて毎回温泉旅行なのにさ……」(大学生/22歳)

いくら家族や親戚でも、彼女がほかの男子と2人きりで旅行なんて、彼氏としてはとても正気でいられるはずがありません。
出発前にお守りとして貞操帯をつけられてしまうかもしれませんね(笑)。

5.「結婚しようなー」

「一番グハッ!ってなったのは、『私子供のころ、お兄ちゃんと結婚する約束してたんだよねー』ってやつ。そういうのって、冗談ってわかってても笑えない」(金融/25歳)

たしかにワロエナイですね。一番最初に結婚の約束をしたのが自分ではないというだけでショックですし、まだその約束が続いていそうな気がして怖いです。
「で、その約束が、来年なんだよねー覚えてるかなー」と追い打ちで血を吐かせましょう。

おわりに

いかがでしたか?
兄弟ならともかく、いとこに関しては法律上も結婚が認められていますので、必ずしも冗談になりきらないところがミソです。

その点では、兄よりもいとこを使うほうが、嫉妬効果は高いかもしれませんね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事