2015.06.08

彼が元カノとの思い出の品を所持していた時にするべき「イイ女の対応」4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
「男の恋愛は名前をつけて保存」なんて言葉があるように、男性は元カノとの写真やもらったプレゼントなど、過去の恋愛の思い出をつい取っておいてしまう生き物。

その理由には「元カノとの思い出を大事にしたい」(21歳/大学生)、「もったいないから捨てられない」(25歳/アパレル職)など、様々なものがあるようです。
しかし、どんな理由であれ彼が元カノの思い出の品を取っておいてあるのは良い気分になりませんよね。

そこで今回は、こんな状況を上手く切り抜けられる「イイ女」の対応を4つご紹介したいと思います。

1.「今、交際している人が誰かを考えて」と冷静にいう

「元カノからもらったプレゼントを彼女が見た時に『今、付き合っているのが誰か分かっているの?』って冷静に怒って超怖かった。」(27歳/経理職)

これはなかなか怖いですね・・・。
確かに「どうして私と交際しているのに元カノとの思い出を取っておくの?」という不安な気持ちを生むキッカケになりますよね。

しかし、泣き喚きながら「捨てて!」なんて言ってしまうと、あなたに対する彼の気持ちが冷めちゃう、なんてことも。

だからこそ、このような冷静な対応をすることが大切になってきます。彼も考え直して、品を処分してくれるかもしれません。

2.「その子も新しい彼氏がきっと出来ているよ」と痛い一言をいう

「『新しく私と付き合い始めたんだから、元カノだって新しい彼氏が出来ててもおかしくないよね。
向こうは忘れている可能性が高いよ。』って言ったら彼が1発で納得してくれた。」(25歳/事務職)

この一言はパンチが大きいですね。彼はもしかしたら、元カノとの思い出を「美談」としてロマンチックなものと思っているかもしれません。
それに加えて、今ではネットが普及しているので、いつどんなタイミングで元カノと再び繋がりを持ってしまうかも分からないですよね。

そんな中でこのような「現実味のある一言」を彼に一発食らわせてみるのもアリです。「元カノはあなたのこと忘れているよ」という言葉は、男性が1番ダメージを受ける言葉だと思います。

3.敢えて何も言わずに彼の様子を伺う

「元カノとの写真が出てきても何も言わなかった彼女が優しいと感じたけど、逆にそれが怖くてこっそり処分しておいた。
彼女が普段、はっきりモノを言う分、この対応はキツかった。」(24歳/飲食関係)

彼が元カノとの思い出の品を所持していた時にスルーをするのも1つの手です。
「私にあなたの過去をどうこういう権利はないから・・・」と一言添えるのもアリです。

しかし、この対応に彼が甘えて本当に元カノとの思い出を処分しないリスクも背負うので、よく考えて彼の様子を伺うようにしましょう。

4.素直に「嫌だ」と伝える

「嫌なものは嫌って言うべき。だって今、付き合っている彼女は自分なんだし、信頼関係があるんだから言っても良いでしょ。」(22歳/大学院生)

1~3までの対応を今まで紹介してきましたが、全ては「嫌だ」という気持ちが少なくとも含まれていますよね。特に1と2はその気持ちが強いかと思います。
素直な気持ちを伝えることで、彼も少なからず申し訳ないと感じるはずです。

まず初めに「嫌だよ」という素直な気持ちを伝えてから1~3の対応をしてみると、上手く切り抜けられるかも。

おわりに

今カノはあなた自身、それさえ忘れなければ「イイ女」としての対応ができます。
もしもの時のために心構えをしておくと良いですね。

(矢沢ゆう/ハウコレ)

関連記事