2015.06.09

本当に感じてくれてる?エッチのときのカレの「痛いっ!」のサイン・5つ

みなさんもエッチのときには、カレが気持よくなれるようにいろいろとサービスしてあげることがあると思います。
けど、本当にカレは気持ちいいと思ってくれていますか?
たしかに「気持ちいい」と口に出して言ってくれていれば大丈夫だと思います。

けど、ただ気持ちよさそうに見える、というだけじゃ安心できません。
なぜなら男子も女子と同じように「感じているフリ」をしていることがあるから。

そこで今回は、20代男子30人に「じつは痛いけど我慢しているときにしがちなこと」について聞いてみました。

1.息を止める

「よくやってしまうのは息を止めることかも。ことはふつうに痛いのを我慢するときによくやるでしょ」(大学生/20才)

息を止めて、懸命に「痛い」と言ってしまうのを我慢しているんでしょうね……。
これを見て「感じてる声ださないように頑張ってるんだ」と思うのは早とちりかもしれませんね。

2.目をきつく閉じる

「目を、めっちゃきつく閉じるね。これはさっきの人と同じで、とにかく痛いのを我慢してるから自然に出てしまう行動」(大学生/21才)

たぶん、感じてるときにも目を閉じるってすると思うんです。

けど、痛いときのそれは、どっちかというと苦しそうというか、やたらと眉間にシワが寄ってる感じなのかなぁ?

3.身体が固くなる

「彼女のフェラがちょっと下手で、結構歯が当たるの。痛すぎて死にそうになる。もうね、全身が硬直するんだよね」(インフラ/24才)

もう、拷問を受けてるみたいですね(笑)。
でも、大好きな彼女がせっかくしてくれるから「痛い」と言えないシチュエーションは、言ってみたらひとつの拷問なのかもしれませんね……。

4.終わると安心してる

「彼女の愛撫が雑すぎて、アソコとか乳首とか、触られるとこ全部痛い。
で、終わってくれると本当に安心してニコニコしちゃう(笑)」(私学教員/27才)

なぜか、してる最中よりも終わった直後のほうが嬉しそう。これは確実に、苦しかったサインなのでしょうね。

5.次「またあれしてよ」と言わない

「本当にフェラとかが気持ちよかったら、絶対に次セックスするときも『またして』って言う。けど、前回が地獄だったら絶対に言わない」(フリーター/26才)

たしかに、またしてほしかったらきっとおねだりしてくるはず。なのに絶対そう言ってこないのは、「お願い気づいて……」のサインなんです。

おわりに

どうでしたか?気づいた人もいるかもしれませんが、じつはこれらのサインは、カレが彼女の愛撫に感じてくれているときにも同じような反応をするものばかりです。

それくらい、「感じてる」のと「痛がってる」のサインが似ているから厄介なんですよね。ふだんカレに、感じてるフリをしてあげてる女子なら、想像してみればわかるはず。

なのでとにかく大事なのは「痛くない?」とじっさいに聞いてみることです。
そうすればきっと「ちょっとだけ痛いかも」とあなたに気を遣って遠慮がちに言ってくれますから。痛いエッチなんてお互いにとって最悪ですから、絶対に避けたいですね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事