2015.06.09

耳をふさがないで!カレの愚痴を一生懸命聞いてあげるべき理由・5選

こんにちは、ぽこひろです。
カレに愚痴をこぼされることはありますか? 人の愚痴を聞くって辛いですよね。こっちまで暗い気持ちになってしまいますから。

しかし、大切なカレがせっかくこぼしてくれた愚痴を「せっかくのデート中にやめてよ」と一蹴してしまう悲しい彼女が世の中にはいます。
これはとても残念です。カレも悲しいでしょうし、彼女のほうも大事な瞬間をみすみす逃してしまっている。

彼氏だけじゃなくて友達でも、大切な人の愚痴は絶対に聞いてあげましょう。たとえ気持ちが暗くなろうと、同じ立場で共感してあげてください。それはなぜなのか。
今回は、20代女子30人と一緒に「カレの愚痴を聞くべき理由」について考えてみました。

1.自分を誰よりも頼ってくれている合図

「愚痴って、相当信頼している人じゃないと話せないよ? その相手に私を選んでくれたんだもん。私はカレが愚痴を言ってくれたらすごく嬉しいな」(大学生/21歳)

ときには親や親友にも言えない悩みや愚痴があると思います。それを彼女に話すとしたら、彼女は相当特別な存在でしょう。このことを思えば、断ったりはできないはず。

2.愚痴はカレの「弱み」だから

「愚痴って、その人の一番弱い部分が出ているってことだと思う。自分の一番弱い部分、これを知られた相手には『かなわないな』って思うようになるでしょ?」(美容部員/25歳)

「弱みを握る」というと悪い風に聞こえてしまうと思いますが、いい意味でカレの弱みを握るんです。
自分の負の部分を知られた相手には、人はカッコつけたり建前を言ったりができなくなるので、どんどん関係が深まっていくと思います。

3.一生分の感謝をしてくれる

「私のカレは就活で悩んでその時期にはとにかく愚痴ばっかりだけど、今では『お前のおかげで最高の進路に進めたよ』って言ってくれてる。幸せ」(出版/24歳)

愚痴をこぼすほど悩む時期に、懸命に支えてくれた相手には一生分の感謝をするはず。結婚することになっても、たとえ別れることになっても、死ぬまで忘れないはず。

4.彼女なんだから

「そもそもさ、そういうのが彼女の役割じゃない? デートしたりするのだけが彼女なの? それは子供すぎるよ」(事務/26歳)

その通りですね。デートしてくれるとかプレゼントをくれるとか、いいところだけもらってあとは知りませんなんて、これは彼女とは言えないでしょうね。

5.自分もいつか愚痴を聞いてもらえるように

「やっぱり、いつか私も辛くなったときに相談に乗ってもらえるように、今はカレが辛い時期と思って一生懸命聞くな、私なら」(居酒屋/23歳)

いつあなたがカレに愚痴をこぼしたくなるかわかりませんからね。カレの愚痴を無視したくせに、自分だけは聞いてもらおうなんて虫が良すぎますね。

おわりに

いかがでしたか?
やはり、愚痴をこぼす相手には相当の信頼をしているはず。にもかかわらずそれから逃げようとしたら、それこそ一生カレはあなたに愚痴なんてこぼさなくなってしまいます。
それはほかでもなく、あなたに対して心を開くのをやめてしまうということです。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事