2015.06.10

ほのぼの~!ゆっくり流れる時間を楽しみたいときの「癒し系デート」・4選

仕事で常に慌ただしい生活を送っていて、息をつく暇もない。
唯一休みの日にデートなんて億劫…というお疲れカップルにオススメしたいのが、外出はするけど時間に追われず、まったりのんびりと過ごせる「癒し系デート」です。

たまには日々の喧騒を忘れ、歴史や動物、自然、芸術の素晴らしさを「肌で感じる」体験をしてみませんか?

1.寺社巡り

「私は正直歴史とかあんまり興味ないんですけど、彼氏が詳しくて。
思いつきでフラっと鎌倉まで行って、大仏や鶴岡八幡宮、円覚寺などゆっくり見て回ったら半日も経っててビックリ。
特に何が面白いというわけじゃないけど、そんなにお金もかからず近場でリフレッシュできました」(22歳/IT)

ここ数年、全国各地のパワースポット巡りが大人気ですが、確かに私たちはお寺や神社など日本の歴史的建造物が持つ神秘さや力強さに不思議と魅了されていますよね。

寺社に関する予備知識がなくても雰囲気で十分楽しむことはできますが、彼とネットで少し予習してから巡ればより楽しそう。

日々の激務で心身共にやられているときは、ぜひ寺社巡りで自然のパワーをもらい癒されてきましょう。

2.ピクニック

「都内にも大きな公園って結構あるよね。カレと一緒に握ったおにぎりと、ちょっとしたおかずとお菓子持ってプチおでかけ。
大きな木の下にレジャーシート敷いたら昼寝もできるし、土日だと家族連れも多いから、ボーっと眺めてるだけで幸せな気持ちになれるよ。とにかく子供が欲しくなる!(笑)」(24歳/大学職員)

よく晴れた日にピクニックはいいですね!日々の疲れが蓄積していても、家の中でゴロゴロ寝ているのと、外で日向ぼっこするのとではまた気分が違うことでしょう。
豪華なお弁当じゃなくても別にいいんです。

外の空気を吸いながらおにぎり食べて、寝っころがって他愛のない会話をしているうちに寝てしまった…なんて、最高な休日じゃありませんか!

3.牧場

「最初は『えっ~!デートに牧場!!??超臭いじゃん』とか思ってたけど、行ってみたら案外良かった。
広大な草原の中をのびのび移動する牛が羨ましくなっちゃったり(笑)」(21歳/専門学生)

牧場に入ると確かにちょっと独特の臭いがしますが、それも段々慣れてきて「あ~私って自然の恩恵を受けて生きてるんだ。
馬や牛とも共存してるんだなあ…感慨深い」などと思えてきたりもします。

辺り一面に広がった草原を見ていると、いつもの自分の悩みなぞちっぽけなものに感じられることでしょう。

牧場によっては乗馬や乳搾り体験ができたり、搾りたての牛乳を使用したソフトクリームが絶品だったりと、色々な体験型イベントが催されていますので、ぜひチェックしてみて。

4.美術館

「たまには芸術にも触れないと!ってことで、先日彼とラファエロの美術展に行ってきたんですよ。美術館って一つの絵画や彫刻をじっくり鑑賞する場所じゃない?
静かに流れる時間が心を豊かにしてくれるような気がしました。彼は『アートだアート!』ってはしゃいでましたけどね」(23歳/ネイリスト)

こちらは屋内になりますが、美術館は個々人の中の美的センスをくすぶるような、面白い芸術作品の宝庫です。
1と同様、作者の生い立ちや美術史など予備知識があればより深く作品を鑑賞することができ、二人の教養も高まります。

若いカップルが美術展に足を運ぶ姿はなかなかレアですが、なんだか知的でカッコいいですね。「時間はあるけどアクティブに遊ぶ気になれない―」という時にいかがですか?

おわりに

都会のキラキラ感は嫌いじゃないけれど、知らぬ間に狭苦しさを覚えていることも多いです。

二人の間に流れる時間は上記のデートの方が圧倒的に長く感じるはず。たまには、こんなまったり癒し系デートもいいのでは?

(成瀬いづみ/ハウコレ)

関連記事