2015.06.10

「えっ、めんどくさい…」夜中に彼に呼び出された時の上手な断り方

「今から会いたいなあ」
大好きな彼の誘いはとても嬉しいものですが、それが夜中だったら……?
ちょっとめんどくさいこともありますよね。

このたびハウコレが行ったアンケート「Q. 夜中、彼氏に呼び出されたらどうする?」では、47.5%が「行く」52.5%が「行かない」とやや行かない派が優勢という結果が出ました。
彼の心を傷つけない上手な断り方を学びましょう。

1.寝たふり!

・「寝てるふりして電話もでないしLINEも未読無視。朝、『ごめんね寝てた~。どうしたの?』って連絡」 (18才 / 女性 / 専門学校生)

・「LINEを既読にせず、寝てたことにする」(25才 / 女性 / 建設)

……多くの女子が使っている回答がこちら。「寝てたら仕方ないよな~」「俺も急に連絡しすぎたかも……」と彼氏に反省を促す良い作戦です。

ポイントは“既読にしない”を徹底すること!読んでしまったら効力がなくなります。

2.親が心配してるって言う!

・「夜遅いと親が心配するから明日朝一で会いに行くね!って言う」 (21才 / 女性 / 大学生)

・「実家暮らしなので『親が心配するから』とか『親が許してくれない』っていいます。彼女の親って男からしたら結構大事だと思うし!」 (16才 / 女性 / 高校生)

……2番目に多かった回答がコレ。実際、夜中に女の子を家から出す……ということになれば心配しない親はいないハズ。

彼に「彼女は自分の好き勝手に扱ってよい存在ではない」「俺だけのモノじゃないんだ」と思わせることができる上手な断り文句と言えるでしょう。

3.夜道は怖いと言う!

・「実は最近このあたりで不審者が出るらしくて怖いんだ……って怯えた感じに言ってみる。それでも来い!なんて言う彼氏とは別れた方がいい」(18才 / 女性 / 大学生)

……女の賢さが詰まった見事な作戦がこちら。「出られなくても彼女のせいじゃない」と思わせると同時に、彼のあなたへの愛情を推し量ることもできるのです。

不審者がいると分かっているのに「来てよ~」なんていう彼氏はイヤですよね。その時はすぐさま別の男性を探したほうがよさそうです。

4.普通に堂々と断る!

・「平日は次の日仕事だし朝早いから断る。いくら相手が好きでも自分の生活のペースってもんがあるしね。 
土日で次の日ゆっくりできる時で、且つまだ起きていて、理由が正当なものなら行ってもいいけど、めんどくさいからできるだけ行きたくはない」(20才 / 女性 / 農林・水産)

……男性は理路整然とした話や正論に弱いものです。「行きたくない理由」をキッパリ述べられたら、反論できる男子はまずいないでしょう。

「明日学校だから」「明日朝早いから行きたくない」だって立派な理由です。気が進まない時は堂々と断りましょう!

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

「そもそもそんな夜中に女の子出歩かせる男は無理」(19才 / 女性 / 大学生)

「本当に大事に思ってくれてたらそんな危ない時間に普通は呼び出さない」 (18才 / 女性 / 高校生)

「緊急な用件だったとしてもこっちの都合を考えずに呼び出すような人は嫌」 (21才 / 女性 / 大学生)

……これらの回答のように、“急に呼び出す彼”に不信感を抱く女子も多いようです。
車で送り迎えしてくれるならともかく、彼女を夜遅くひとりで平気で出歩かせるような彼氏は考えもの。

正当な理由やよほどの事情があればともかく、自分の都合やセックスしたい気分等で彼女の状況を考えず深夜に呼び出す男性は、あなたのことを心底思っていない確率が高いですすし、彼女を危険に晒すような彼とはお別れした方が無難です。

男性は一度許すと図に乗りやすい生き物。一回誘いに応じてしまうと「いつでも呼び出せる便利な女」と思わせてしまいます。
それでも「彼が可哀想で断りにくい!」という女子は、行かない代わりに交換条件を出すのもよいですね。

「今日はムリだけど、代わりに明日とか週末ならどうかな?」
「今は行けないけど電話しようか?」
「大丈夫?なんかあった?話なら聞けるよ」

どうぞ上手な断り方であなたの身を守って、楽しいお付き合いを!

(神崎桃子/ハウコレ)

関連記事