2015.06.11

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(6月11日~6月17日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ6000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、ステータスへの憧れが潜んでいるかもしれません。あなたに自分の人生を上手にコントロールする気概があり、芯がブレないのであれば、恋のきっかけは得られるでしょう。優しい言葉だけでなく、あの人が間違ったことをしそうなら、時には叱咤激励も必要かもしれません。精神的な結びつきにご縁があります。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、どんなにつらい状況でも自分の本心をあまり打ち明けないので、いつでも相談に乗る姿勢を見せておくことも大切です。自分なりのスタイルを持っているので、最終的には欲しいものを手に入れる強さも持っていると言えるでしょう。ある程度親しくなったら思い切って迫ってみるのも必要です。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、バランス感覚に優れており、こだわりや執着心が薄いため、ストーカーのように付け回してはNG。難易度が高い時期ですが、自分よりも良い人間関係を保っている人に憧れを抱く傾向があるので、外堀から固めていくという戦法が有効です。また、見た目重視なのでオシャレにしておけば、可能性はさらに高まるでしょう。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、かなり受け身型といえるため、ぐいぐい引っ張っていくだけの積極性のある女性と上手くいきます。あなたがあの人に良いアドバイスを与えられたり、勇気づけることができれば、きっとあなたを信頼してくれるでしょう。ややメソメソしているので、あまり強く言うのではなく、あくまでアドバイスだというのを忘れないで下さい。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星が、12日にようやく双子座で巡行に戻ります。これまで誤解されていたことがあったとしたら、今こそ誤解を解くチャンスです。また、恋愛の星・金星は、依然として獅子座に位置。少しミニなスカートや高めのヒールで少し挑発的に攻めるのが吉。また、6月16日は双子座の新月なので、流行に敏感になって。

(脇田尚揮/ハウコレ)

関連記事