2015.06.12

彼氏に本当の自分を見せられない…「猫かぶり彼女」の上手なやめ方

こんにちは。ライターの福井優です。今回は、24歳会社員の方からこんなご相談が寄せられました。

「付き合って8ヶ月になる彼氏がいますが、ありのままの自分を出せていません。友達と一緒にいるときのような自分を出したいのですが、嫌われるのがこわいです…。どうしたらいいでしょうか?」

家族の次に存在が近いはずの彼氏なのに、素のままの自分を出せていない…そんな「猫かぶり彼女」が続いてしまっている女子は意外と多いのではないでしょうか。

その仮面を外したいけど、勇気が出ない、きっかけがない…そんなとき、どうしたらいいでしょうか。

自分の顔はひとつじゃない

まず、人はいろんな顔を持っています。家族、中学の友達、高校の友達、先輩や後輩…それぞれの前で、それぞれ違う自分になっていると思います。

なので相談者さんのように「友達といるときと彼氏といるときが違う自分」になっているという事自体は、至極普通のこと。その事自体を気に病む必要はまったくありません。

友達の前の自分を少し見せてみよう

ですが“彼氏の前の自分”が“本当の自分”じゃない、と感じるのであれば、少しずつでも変えていきたいですよね。

状況としては、まだ付き合う前からの“猫をかぶった状態”がなかなか外せていないままということだと思います。
少しずつこの猫を降ろしたい…一番簡単な方法としては、自分の素を見せている友達も交えて一緒に遊ぶ、ということです。

彼氏がいつつ、友達がいる。という混ざった状況になれば、いやでも「猫かぶり」のままではいられなくなり、「素の自分」が出たり引っ込んだりします。
(友達には、彼氏の前では猫かぶっているということを伝えておいたほうがスムーズですよ!)

そのときの彼氏の様子をチェックしよう

その「素の自分」がちょっと出ているところを彼氏が見て、どう思われているかをチェックしてください。

もしネガティブな印象を与えているようでしたら…再び完全な仮面をかぶりなおしてください。

それか、素の自分を受け入れてくれない彼氏なんて続かない!と開き直って、一気に素を見せちゃうのもいいかもしれません。もちろん振られる覚悟で、ですが…。

もし受け入れてくれない彼氏だったら・・・

一番心を許し、自分を理解して欲しい存在ですから、「そのままの自分」を受け入れてほしいですよね。もしどんなに好きでも、それが適わないようなお相手であれば、それは少なくとも日常生活のパートナーとなる結婚相手、には向かない彼氏だと思います。

もちろん、「それでも好き、別れたくない」ならとことん猫をかぶり続けてください。もしかしたらその「猫かぶり」が「素の自分」となる日も来る…かも?

(福井優/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事