2011.01.13

iTunesを新しいパソコンに移動させる方法

先日投稿した「iTunesをWindowsからMacに移動する方法」で使ったソフト、CopyTrans TuneSwiftですが、基本Windows用ソフトです。Windowsから別のWindowsへのiTunesライブラリ移動ももちろんOK。使い方は前回と殆ど同じ。今のパソコンから新しいパソコンへのiTunesの移動方法です。

ソフトをダウンロード(今のパソコン)

ウェブサイトからソフトをダウンロード。Tune Swiftを開きます。「転送」ボタンをクリック、次の画面で「PC(Windows)」をクリック。

転送作業スタート(今のパソコン)

「新しいパソコン」をクリックすると、転送ファイルを保存する場所を聞かれるのでUSBキーや外付けHDなどを選ぶ。そして「転送スタート」ボタンを押す。



転送ボタンを押すと、コードの入力するようウィンドウがでます。
ウェブサイトにある無料コード「TUNESWIFT-ACTI-VATE-ME」を入力。
2011年3月15日まで無料。それ以降でも無料バージョンはそのまま使えるそうです。(ギズモードジャパンより)

終了すると、選んだ場所にファイルが作られます。

ここまでが今のパソコンでの作業。次は新しいパソコンでの作業です。

リストア作業(新しいパソコン)

新しいパソコンにもソフトをダウンロードします。「リストア」をクリック、次の画面で上の段にリストアファイル、下の段にiTunesフォルダを選んで、「リストアスタート」ボタンをクリック。

iTunesを開く(新しいパソコン)

リストアが終わったらiTunesを開いて中身を確認してください。

さいごに

ボタンを押すだけでiTunesライブラリの移行作業が完了です。

新しいパソコンに移すため、iTunesライブラリをアーカイブにするのですが、iTunesライブラリのサイズによっては複数のファイルができます。
リストアの時は、できた全てのファイルを同じ場所に置いておく必要があるので注意。

関連記事