2015.06.15

自宅でエステ美容?注目の「ホームエステアイテム」4つ

今日は最近気になるホームエステアイテムをチェックしてみたいと思います。
昔から様々な美顔器がエステサロンなどで使用されていますが、 最近では家庭用の美顔器も発売され、手軽に家庭でエステ感覚が味わえるようになりました。もちろん、業務用ではないのでエステサロンなみの効果を期待するのは厳しいですが、ちゃんと悩み別に使用すれば、その効果も十分期待できます。
では、ホーム美顔器の代表的なものをみていきましょう。

1.イオン導入器

微弱電流を通して有効成分を肌に効果的に浸透させ、お肌の潤いとキメを整える美肌効果が期待できます。その浸透率は手でスキンケアを行う場合と比較すると30倍以上と言われています。
シワ、シミ、美白対策にはビタミンC誘導体やプラセンタ導入が主に行なわれています。デメリットは有効成分が高価なものが多いのでランニングコストが結構かかることです。

2.超音波タイプ

超音波によって肌内部に振動を与えることで、血行を改善させターンオーバーを促進する効果が期待できます。リフトアップや美肌効果で人気です。自身でマッサージを行い、むくみやたるみを取るよりも楽なので、継続性がアップし効果も上がります。
更に超音波タイプは、普通のジェル(あるいは水でもOK)でいいのでランニングコストが安く、気軽に使用できるのもメリットの1つです。

3.低周波タイプ

低周波タイプの美顔器は、低周波で顔の筋肉を動かして筋肉を鍛える作用とリンパの流れを良くする作用があり、タルミを改善してリフトアップする効果や肌の引き締めを狙った商品です。特に目元の小じわや口周りのほうれい線などに効果が期待できます。
表情筋エクササイズなどを自己流で行っている方は、この低周波タイプを使うとマッサージ効果で簡単に表情筋がほぐれ、リフトアップ効果で小顔に近づけます。

4.レーザータイプ

これは医療機関が監修したプロ仕様タイプです。シミ、そばかす、ニキビ跡などに特に効果が期待できます。本来は専門医療機関で行われるレーザー治療を、ご家庭で安全に使用できるようにしたものです。もちろん専門機関のレーザー治療より時間はかかりますが、その分コスト負担が少ないのも人気の1つのようです。

おわりに

みなさんも日々お肌の悩みを抱えていると思いますが、化粧品だけでその悩みを解決できないこともあると思います。そんな時は家庭用美顔器を自分へのご褒美として購入するのも一つの方法です。ただ、家庭用と言っても安いものではないので、購入する時は自身の悩み解決に合った商品をよく調べてください。

(下山 一/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事