2015.06.14

この子になら尽くしたい!男子が大切にしたい女子の特徴・5つ

現状の恋愛に満足しつつも、彼に至れり尽くせりしてもらっている女友達を見て“羨ましいな”と思ったこと、ありませんか? 
相手から想われ尽くされる恋、憧れですよね!

という訳で今回は、愛され女子に彼から尽くされる秘訣を聞いてきました。
大切にされたい人、要チェックです!

1.尽くし上手になる

「まず、尽くされたいなら自分から尽くすのがいいと思うよ!今彼も付き合い始めは全く尽くしてくれなかったけど、私が大切にしてたら、徐々に色んなことしてくれるようになったよ。」(24歳/銀行)

自分がされて嬉しいことは相手がされても嬉しいはず。求めるばかりでなく、まずはあなたから尽くしてみてはいかがでしょう。

“恋人同士は鏡”とも言われるように、自分が変われば相手も同じように変わります。相手を大切にすれば、彼もあなたのことを今よりももっと大切にしてくれると思いますよ!

2.褒め上手になる

「私は彼を褒めて伸ばしてるよ!小さなことでも『すごいね!さすがだね!』とか『優しいんだね!頼りになるね!』とか言ってあげると、どんどんやる気をだして尽くしてくれるようになるから!怒られてやる気の出る人はいないしね。」(20歳/学生)

人間誰でもそうですが、特に男子は褒められるのが大好き!“何でこんなこともやってくれないの?”と批判するより、やってくれたことを褒めた方が次に繋がります。

そもそも彼に尽くしてもらうことは当たり前のことではありません。謙虚な気持ちを忘れなければ、自然と彼を褒める言葉が浮かんでくるはずです。心からの言葉で彼を褒めてあげましょう。

3.甘え上手になる

「尽くされたいなら、とにかく甘えるといいよ!男の子って基本、守りたい願望が強いから、『俺がいなきゃ、こいつはダメなんだ!』って思うと色々尽くしてくれるんだよね!」(21歳/学生)

甘えたな可愛い女子に弱いのが大半の男子の性。甘えられると守りたい願望に火が付くようです。

何か困ってることのある女子は“あなたにだからこそ頼ったんだ!”という特別感を出しながら可愛く甘えちゃってください。きっと、責任感の強い彼が全力でサポートしてくれると思いますよ!

4.お願い上手になる

「何かやってほしい時には可愛くお願いするのが効果的!
彼が自発的に動いてくれないことを嘆いたり、拗ねたりしても彼が更に離れていくだけで、間違っても尽くしてくれるようにはならないと思う。」(26歳/メーカー)

彼はエスパーではありません。“言わなくても、分かって!”という察してちゃん気質は男性から面倒くさがられてしまいます。
彼のやる気を失わせないように、要望がある時にはきちんとお願いしましょう。

5.リアクション上手になる

「リアクション上手こそが尽くされ上手!何かやってあげた時に相手がいいリアクションしてくれると嬉しいのは皆同じでしょ?そういうのが、もっと尽くしてあげたいっていう気持ちを作るんだと思う。」(25歳/受付)

尽くす原動力は相手の喜ぶ顔にあるという人は多いもの。
折角やってあげたのに知らんぷりでは、もう二度とやりたくないと思うのが普通でしょう。

相手に“やってあげてよかったな!”“次はもっと色々やってあげよう!”と思ってもらえるように、感謝の気持ち、嬉しい気持ちをしっかり表現しましょうね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。尽くす恋愛も楽しいですが、尽くされる恋愛も幸せなモノ。
尽くされ女子になりたい方は、是非参考にしてみてくださいね!

(城山ちょこ/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事