2015.06.15

これぞミラクル!デートでの遅刻を大逆転に変える魔法・5選

こんにちは、ぽこひろです。
カレとの大事なデートで遅刻。いくらあなたがかわいくても、優しくても、モテても、時間を後戻りさせる魔法は使えません。

しかし、遅刻の事実は変えられずとも「遅刻してくれてありがとう!」とカレに思わせる魔法はみなさんでも使えます。
就活の面接でも、「遅刻はフォローの仕方次第でむしろ好印象にもなる」といいますね。

そこで今回は、20代男子30人に「遅刻されても『コレ』をされたら許すどころか感謝する言動」について聞いてみました。

1.おみやげ

「なんか買ってきてくれたら許すね。嬉しいし。自分が結構ドキッとしたのは、普段俺が吸ってるタバコをお詫びに一箱買ってきてくれたのかな」(ウェブ系/26歳)

やはり、「物で釣る」というのはシンプルでよく効きますね。
男子は、タバコでなくても、普段使っているワックスなど、そういった日用品にグッと来る傾向があります。

2.全力ダッシュ

「一生懸命走ってくれば、それだけでチャラじゃないかな。『こんなに頑張ってくれてる……』って、見ててわかるし嬉しいね」(大学生/21歳)

もう、転びまくって全身傷だらけで、鼻水なんかも垂らしまくって、そんでもって最後はヘッドスライディングでカレのもとに到着しましょう。

3.全て仰せのままに……

「『遅刻しちゃったから、今日のデートは○○くんの行きたいところ全部行こう』って言ってくれたことがある、彼女が。これは結構嬉しかったな」(ダンサー/24歳)

正直、デートというと主に彼女が行きたいところにカレが付き合ってあげるというのが多いと思います。なので、これは気分転換にもなりいいかもしれませんね。

4.いいニュース

「『今度の旅行ね、親にOKもらえたよ!』みたいないい知らせがあれば、遅刻されたイライラは吹き飛ぶのでは?」(大学生/22歳)

怒りを喜びで紛らわす作戦ですね。なかなかいいニュースというのは頻繁にないかもしれませんが、もしもタイミングよくそれがあれば、ぜひ使いましょう。

5.ベッドでカレの願いを叶える

「遅刻したお詫びに、俺が彼女とセックスでしてみたかったことすべて。体位とか、おもちゃ使うとか、そういうのを叶えてくれるなら毎回遅刻してほしいかも」(営業/24歳)

これは若干危険な香りもしますが、効果は絶大だと思いますよ。男子は彼女に対しても、自分の性の欲求を我慢していることが多いですからね。

ただ、絶対に無理をするのだけはやめてくださいね。あなたが許せる範囲で応じましょう。

おわりに

いかがでしたか?遅刻だけでなく、デートのドタキャンやケンカしたときの仲直りなど、カップル間のトラブルではそのフォローの仕方がとても重要です。

もうしてしまったことはどうにもなりませんから、あとはうまく後片付けするしか道はありません。

朝起きて時計を見たら集合時間だった……。こんなときには、この記事のアドバイスとともにぽこひろの優しい笑顔を思い出してください。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事