2015.06.16

さ、さすがです!モテ女子が無意識に男子に使ってる5つの妄想フレーズ

こんにちは、ぽこひろです。
当たり前ですが、モテる女子はその言動ひとつひとつがモテの急所を的確に捉えています。
なかでも今回とくに注目したいのが、彼女たちの男子に対するセリフです。

端から見ると本当になにげなくふつーに話しているだけのように見えて、その当事者の男子は内心ドッキドキで、勘弁してほしいくらいその女子にメロメロとなっていることが多々あります。
彼女たちのもっとも得意とするのは、「妄想フレーズ」。

一見平凡なそのセリフも、女子が男子に対して発するだけで、あとは男子が勝手に脳内で都合のいい解釈をしてくるわけですね。

そこで、20代男子30人に集まってもらい「女子に言われるとついついあらぬ妄想をしてしまうフレーズ」について聞いてみました。
さっそく見ていきましょう。

1.「くすぐったい!」

「話してて、その女子のことをほんのちょっと触っただけなのに『くすぐったいよー!』とか言われると萌。『感じちゃうよー』に聞こえるからね(笑)」(大学生/21歳)

そう。男子にとって「くすぐったい」と「感じる」は同じもの。くすぐったい箇所=性感帯と思ってるからなんですね。

あまりに短絡的な考えですが、かなりの男子が実際にこう思っています。ぜひ使っていきましょう。

2.「すっごくドキドキするー」

「あと『ドキドキ』って単語にも弱いかも。俺に気があるって錯覚してしまう」(公務員/24歳)

「ドキドキ」というのは、恋愛に限らず日常さまざまな場面で使われる言葉なはず。

しかしどうでしょう。女子が男子に言うときには、どうしても恋愛寄りの意味に聞こえてしまいますよね。これも、お手軽に使えてしかも妄想力の強い優れた言葉です。

3.「いじわるー」

「男子って女子をよくイジるけど、エロい意味じゃなくてね(笑)、そういうときに『もうーいじわるー』とか言われると勃ってしまう」(カフェ店員/26歳)

勃たないでください(笑)。これもかわいいですね。
男子からなにかいたずらやちょっかいを出されたときには「やめてー」や「イヤだー」ではなく、「いじわるー」で決まりです。

4.「ええ帰っちゃうのー?」

「飲み会とかで、『先帰るわー』って出ようとすると、『ええ帰っちゃうのーやだなー』って言われるとヤバイよね……」(大学生/22歳)

要するに、「え、俺にお持ち帰りされたい的な?」という妄想をかきたてるわけです。

別に、帰ろうがなにをしようがマジでどうでもいい相手にでもいいんです。モテ女子は、とにかく帰る男子にはこれを言っているんです。

5.「今度行こうよー」

「映画とかイベントとかの話してるときに、本当になにげなく『今度行こ!』って言ってくる女子はいいよね」(カメラマン/28歳)

これも4と同様、本当に一緒に行くつもりなんてなくてOK。とにかく男子をソノ気にさせればいいんです。

誘えばついてきてくれそうな女子。こういう子はやはりモテますね。

おわりに

いかがでしたか?「妄想」というのは、その言葉の意味通り、実態がないものです。

しかし、恋愛においてはその勘違いがとても重要です。実際はそうでもないのに、とにかく「脈アリ」や「いけそう」と思わせる。
これらのフレーズにはその力が詰まっていますね。ぜひ見習いたいものです。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事