2015.06.17

生活スタイルで選びたい!ダイエットサプリメントのオススメ成分

ドラッグストアにずらりと並ぶダイエットサプリメントの数々。みなさんはどの成分がどういった働きをするのかご存知でしょうか。今回は美容ライターとして活動する私、大野えりかが、ダイエットに役立つサプリメントの選び方や購入する際の注意点を紹介いたします。

サプリメントとは?

サプリメントと医薬品は混同されがちですが、サプリメントは食べることや栄養分を補給することを目的とした「栄養補助食品」です。つまり治療を目的としたものではなく、健康維持や不調をゆるやかに改善するために摂取するもの。
そのため、ダイエット用のサプリメントを飲んだからと言ってそれだけで痩せることはありません。日々の食事制限の中で足りなくなった栄養を補ったり、運動中の脂肪燃焼をサポートするための「お手伝い役」として捉えておいてくださいね。

悩み別おすすめ成分

ダイエットサプリメントには大きく分けて「食べたものをカット」「脂肪燃焼を促進」「食欲を抑える」の3種類あります。自身の生活スタイル、悩みに合わせて選ぶようにしましょう。

●食べたものをカット……キトサン、オオバコ
食べた栄養(脂肪分)を便にして出すことができます。脂っぽいものを食べたときや、頻繁に飲み会が行われる方はこちらがオススメです。

●脂肪燃焼を促進……ググルステロン、カプサイシン
日ごろから運動をされる方はこちら。基礎代謝が低く「痩せにくい」ことに悩んでいたり、運動中の脂肪燃焼をより効率よく行いたい方はこれらの成分を摂取すると良いですよ。

●食欲を抑える……セロトニン、カフェイン
ダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」にすること。そのため、食欲を抑えることで食べる量が減れば必然的に理想の体型へと近づけるでしょう。

サプリメントの選び方

サプリメントの中には成分だけでなく、添加物なども含まれています。そのため、内容量が多いものやキャッチコピーで選ぶのではなく、しっかりと裏面の配合量を確認し、自身が最も必要としている成分がより多く配合されているものを選ぶようにしましょう。
また、様々な成分が含まれているサプリメントの場合、「●●配合」とパッケージに大きく記載があっても、実際はほんの少ししか入ってなかったということも。必ず裏面をチェックし、「何がどれだけ配合されているのか」を確認する習慣をつけてくださいね。

サプリメントを飲むタイミング

サプリメントは食事のあとに水で飲むようにしましょう。お腹がいっぱいの時に摂取することで、食べ物と一緒にゆっくり吸収され、結果として無駄なく体内に取り込むことができるのです。しかし、成分によって飲むタイミングは異なりますので必ずサプリメントに記載してあるタイミングで摂取するようにしてくださいね。

心惹かれるキャッチコピーには要注意

インターネットでサプリメントを探していると「1か月で○kg減!」など心惹かれるキャッチコピーの商品を多く見かけますよね。私自身、高校生時代にこうした勢いのあるキャッチコピーに惹かれバストアップサプリやダイエットサプリを購入した経験があります。

しかし、冒頭で述べたようにサプリメントは薬ではありませんので、「食べたもの全部なかったことに!」と書かれた商品と「食べ過ぎに」しか書かれていない商品の配合成分を比べたとき、前者のほうが優れていたり、期待した結果が得られるということはまずありませんので、こうしたキャッチコピーに踊らされず冷静にジャッジすることをお忘れなく。

おわりに

サプリメントは薬品ではなく「栄養補助食品」ということを忘れてはいけません。日常的に摂取しつづけるには難しい栄養を効率よく得るために、うまく活用してくださいね。

(大野えりか/ハウコレ)

関連記事