2015.06.17

ボンビー学生男子が「この子と付き合いたい!」と思う女子の特徴・5選

こんにちは、ぽこひろです。
なぜでしょうか、男子には貧乏な人が多いです。女子よりもはるかに多いです。これは納得できる人が多いはずです。

となると、みなさんがこういった貧乏男子にモテる素質を身につけておけば、必然的にたくさんの今よりたくさんの男子からモテるようになるということですね。

そこで今回は、とくにボンビー率の高い男子大学生30人に「『ぜひお付き合いしたい!』と気に入る女子の特徴」について聞いてみました。

1.服装についてうるさくない

「『もっといい服着てよ~』とか言ってくるタイプの子とは付き合えないね。
服なんて大人になって働いてからいくらでも買えるし、今はそういうのにお金かける時期じゃないもん」(S大学文学部/21歳)

仮にこう言われて高めの服を一着買ってみても、今度は「レパートリーが少なすぎる。もっといろいろ揃えて」とさらなる注文がつくのは目に見えていますからね。
男子の服装に多くを求めると、経済力のある男子しか引っかからないでしょう。

2.たまに牛丼でもOK

「デートのとき、必ずファミレスよりも上のお店に行かないと気が済まない女は無理。
たまには、牛丼とかマックとかでも許してくれるような寛容な子を」(O大学国際学部/20歳)

牛丼は貧乏男子のソウルフードですから、牛丼屋に行けるかどうかは彼らと馬が合うかどうかの重要なポイントでしょうね。

3.家デートばっかりでも文句なし

「『たまには外行こうよー、天気いいし』的な子も苦手かも。だって金ないし。
家ならタダだもんね。外行くとしても、散歩とかならいいけど」(J大学法学部/22歳)

家なら、お金がかからないことはもちろん、服装だってテキトーでいいですし、しかも男子の最大の目標であるベッドインも叶えられます。

まさに貧乏男子にとって理想のデートなんですね……。

4.映画館よりもDVD派

「カップルだと、よく一緒に映画を観ることってあると思うけど、このときに、映画館で最新の映画を観る派か、それともレンタルでちょっと前のをゴソッと借りて観る派かは、大事だと思う」(H大学経済学部/22歳)

たしかに、どんなカップルもなんらかの形で映画を観ますよね。それくらい定番のデートです。
その鑑賞スタイルが合致しているというのは、割りと重要なのかも。

5.自炊好き

「こちとら貧乏だから、やっぱり安くパパっと、しかもおいしい料理を作ってくれる女子を彼女にしたい。
おいしかったら、わざわざ外に食べに行く必要ないしね」(D大学経営学部/22歳)

多少経済力のある男子だと「うまいメシなら外で食えばいいよ」という考えになりますが、ボンビー男子はそうもいきません。
おいしいご飯を作ってくれる女子なんてとても貴重な存在です。

おわりに

いかがでしたか?とくに学生のうちには、こういったボンビー男子に照準を合わせたタイプの女子がぐっとモテやすいかもしれません。

服装を要求したり、オシャレなデートプランを期待するのは、あなたが社会人になってからでも遅くないでしょうしね。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事