2015.06.17

すっぴんの君が大好き!「彼女のスッピンお披露目時」にキュンとするひとこと・4選

彼にスッピンを見せるのって、やはり抵抗がありますよね・・・。

筆者は初めて彼にすっぴんを見せたときに「ジャ、ジャガイモちゃんや・・・!」と驚愕された経験があるため、それ以来基本的にはすっぴんを見せないようにしています。

しかし、ずっと一緒にいるうちに「すっぴん見せて!」なんて彼がしつこく言ってくることもあると思います。ずっと化粧をして寝る訳にもいきませんしね。

そこで今回は、「スッピンお披露目」の時に使える、スッピンを見せる時に言うと可愛いひとことをご紹介いたします!

1.「どうも初めまして」

「彼女が初めてスッピンを見せてくれるって言う日に、洗面所からトコトコやってきて申し訳なさそうに『どうも初めまして・・・』って言ってきたときは笑った。可愛すぎでしょ(笑)」(22才/学生)

しおらしくしている彼女さんが可愛いですね。本当に自分のすっぴんに自信がなかったのでしょうか。

ここでのポイントは「申し訳なさそう」にすること!そうすることで彼は「可愛い!」と思ってくれるはずです。
「しおらしいのはガラに合わない!」と言う方は元気に「いや~初めまして!」と言ってみましょう。彼のノリがよければ、ショートコントが始まるかもしれませんよ。

2.「本当に顔が違うのです!」

「彼女のスッピンをじっくり見てたら『本当に私は顔が違うのです!本当に!すごいでしょう?』って必死にずっと言ってきました。
必死になってる感じが可愛くって、ずっと見ちゃいましたね。」(24才/歯科)

きっと彼女さんは、見られるのに耐えられなくなってしまったんでしょうね。恥ずかしさが全面に伝わってきます(笑)

あなたもスッピンを彼に見せるときは、このくらい必死になってみましょう。その必死さに、彼はきっときゅんきゅんしてくれるはずです。

3.「すみません!」

「彼女がスッピンで現れて『すみません!』ってすぐ謝ってきたんだ。『え、どした?』って聞いたら『だってブスやもん・・・』って。そんなの気にならないよ可愛いなあ。」(26才/飲食)

彼にすっぴんを見せて謝るなんて、斬新ですね。彼もびっくりして、可愛いと思ってくれるのかも。

「顔が違くてすみません!」「嫌いにならないで下さい!」など、様々な方法で謝ってみましょう。彼はきっと「何言ってんだ」と頭をぽんぽんしてくれるはず。くーーーっ羨ましい!

4.「あー!見ないでー!!」

「スッピンの彼女が『あー!見ないでーーー!』ってずっと逃げ回って見せてくれなくって。
枕に顔うずめ出したから、苦しくなったであろう頃に顔をコテンとこっちに向けてやりました。子供みたいで可愛かったです。」(25才/美容師)

なんだか聞いているこっちがほっこりしてきますね。楽しそうなカップルさんです。

すっぴんを見せる前には、無邪気に逃げ回ってみましょう。子供みたいで可愛いあなたを見て、すっぴんなんてどうでも良くなっちゃうかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか?
女性が思っている以上に、男性はすっぴんのことをそんなに気にしていないのかもしれません。
ぜひ思い切って、これらの言葉を参考にしながら、彼に自分のすっぴんを披露してあげましょうね!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事