2015.06.19

ナチュラルメイクを邪魔する3つの毛穴タイプと対策

みなさんは日々メイクをする際「毛穴の開き」が気になりませんか?毛穴が開いていると黒いプツプツが目立ってしまい、スッピンで出かけることはおろか、今流行りのナチュラルメイクもできず、気が付けば毛穴を隠したいがためにベースメイクが厚ぼったくなってしまうことも。
そこで今回は私、美容ライターの大野えりかが、毛穴が目立つ原因と、毛穴タイプ別の対処方について紹介いたします。

毛穴が目立つ原因は遺伝?!

実は毛穴の大きさは遺伝で決まります。それには「男性ホルモンの量」が大きく関係しているのですが、男性ホルモンが多い方は皮脂が多くなるぶん、その出入口(皮脂腺)が広がりやすく、目立ちやすくなってしまうのです。
また、毛穴はその部分が凹んでいるため影ができやすく、その開きが大きいほど黒い部分が目につくようになります。これは鼻の穴が黒く見えるのと同じこと。穴があるとどうしても黒く見えてしまうのです。

毛穴の種類と対処法

毛穴には大きく分けて「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」の3種類あります。まずは、自身がどの毛穴タイプに当てはまるか確認してみましょう。自分の毛穴の状態を知り、それに合わせたケアを行うことが大切です。

●詰まり毛穴
詰まり毛穴は主におでこや鼻筋といったTゾーンにできやすく、皮脂と角質が混ざりあって角栓となります。この「詰まり毛穴」の場合、詰まった角栓をキレイに取り除くことが大切ですので、酵素が配合された洗顔料や週1回の毛穴パックがおすすめです。また、お手入れのあとは保湿をし、肌を引き締めることもお忘れなく!

●たるみ毛穴
たるみ毛穴はコラーゲンの減少によって肌が毛穴を支えきれず、たるんでしまったことが原因。そのため頬にできやすく、毛穴をよくみると「しずく型」になっているのが特徴です。
たるみ毛穴の対処法は、毛穴ではなく「たるみ」そのものを改善すること。コラーゲンを増やす働きのあるレチノールや肌の再生効果のあるFGFを配合した化粧品を取り入れるようにしましょう。また、リフトアップのマッサージもオススメです。

●開き毛穴
開き毛穴はオイリー肌で赤ら顔の人に多く、顔全体にできるもの。皮脂の過剰分泌が原因ですので、あぶらとり紙で過剰な皮脂をとったり、皮脂の抑制をおこなうビタミンCやビタミンAが含まれたものを食べるなど食事にも気を配りましょう。

生活習慣が原因となっていることも

不規則な生活や喫煙、極度のダイエットはホルモンバランスを崩し、毛穴開きを加速させてしまいます。また、日焼けは肌のハリや弾力を低下させるためたるみ毛穴を招きます。
毛穴を目立たなくするには日々のケアはもちろんのこと、生活習慣を見直すことも必要なのです。

おわりに

これからの季節、厚ぼったいベースメイクは汗や湿気ですぐに崩れてしまい、疲れた肌印象を持たれてしまいます。薄づきのメイクでも素肌が美しく見えるよう、自分に合った毛穴対策を行ってくださいね。

(大野えりか/ハウコレ)

関連記事