2015.06.19

本を読む男子は男らしい!?幸せな恋愛がしたいなら「読書男子」を狙え

女装子が増えたり、草食系男子がはびこっている今、男らしい男子って一体どこにいるのか…と探してみたところ、意外にも「読書男子」が男らしいという調査結果が。

本を読む男子には、“女子をリードするのに、レディーファーストで一途”という、とっても魅力的な傾向があるんです。
幸せな恋愛がしたいなら「読書男子」が狙い目かもしれません。

1.束縛はしないのに、リードしてくれる

ハイブリッド書店サービス「honto」の調査によると、本(主に小説)を読む男子は、読まない男子に比べて、恋愛も結婚生活も自分がリードしたい傾向が強いんだとか。

60%近くの男子が「自分主導がよい」と答えているのに「相手を束縛する方だ」という質問ではノーが優勢でした。

引っ張っていってくれるのに束縛はしないなんて、頼りがいがあって男らしいですよね。実際に、読書男子の声を聞いてみました。

「男らしくありたいから、リードしたい」(IT/24歳)

「見た目には自分が主導権を握っていたいけど、転がされてるくらいがいいかも」(メーカー/27歳)

2.会って話す時間を大事にしてくれる

「好きな人と会って話をしたいタイプ」だと答えた読書男子も約60%で、本を読まない男子より10%も上回る結果になりました。

電話やメールで満足されてしまっては、女子としては寂しいものですよね。
読書家ってインドアで出不精なイメージもありますが、好きな人には会いに行きたいもののようです。

本をよく読む男子は、ボキャブラリー豊富で物知り。会話がはずみそうですね!

3.一途に愛してくれる

「1人の人を長く愛せる」と答えたのも、本を読まない男子に比べて読書男子の方が多い結果に。

紆余曲折あっても、ハッピーエンドや感動の結論に向かって読了することに慣れている読書男子。
実際の恋愛も、長期的によい未来を見据えているのかもしれません。こちらも実際の声を聞いてみました。

「今まで2年以下で別れたことがない」(音楽関係/27歳)

「彼女がいない時期が長いけど、付き合ったら何年も続く」(教育/25歳)

4.幸福度が高いので、自分までハッピーになれる!?

読書しない男子よりも圧倒的に多かったのが「自分は幸せだと思う」という回答。本を読む男の子の方が、幸福度が高いようです。

自分が幸せだからこそ、相手を幸せにようという余裕が生まれますよね。
いつも幸せを感じている人って、とってもポジティブ。落ち込みやすい人は、読書男子に励ましてもらえる恋愛がぴったりかも。

おわりに

内向的な人が多いのかと思いきや、男らしさが目立つ読書男子。
気になる彼がいるなら、読書家かどうかを探ってから恋愛を発展させるのもありかもしれません。

参考記事:読書男子はレディーファーストでロマンチック?
URL:http://honto.jp/article/dokushodansi

(かみむらゆい/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事