2015.06.19

マンネリを撃退!恋を長続きさせるコツ4つ

長く付き合っていると、「なんだか冷めちゃったのかな…。」「最近つまらないな…。」とマンネリに悩むことも多いもの。

そんな恋愛の大敵「マンネリ」を撃退し、恋を長続きさせるには、ちょっとしたコツが必要です。

そこで今日は、植西總さんによる著書『運命の恋が思い通りにかなう本』を参考に、「マンネリを撃退し、恋を長続きさせるコツ」をご紹介します。

1.違いを受け入れる

「彼には、あなたと出会う前から持っていた世界があります。(中略)
それぞれが、それぞれの違うところを受け入れて、お互いが少しずつ歩み寄って初めて、二人の愛は育っていくのです。」

『自分が思っていたのと違う!』『嫌なところを変えてくれない!』と嘆いてはいませんか。
彼とは育った環境が違いますし、価値観や行動パターンは違って当然です。彼には彼の世界や価値観があることを認め、受け入れることが長続きのコツです。

2.彼の時間を尊重する

「二人の関係を長続きさせたいなら、ときどき、意識的に二人の間に距離をとることが必要です。(中略)
どんな好きな相手でも、いつでもどこでも一緒では、息が詰まってしまいます。」

いつも一緒、会わない時間はずっとLINEや電話…とべったりしてしまうと、当然マンネリが生まれてしまいます。

彼の時間も尊重し、お互いにとって丁度良い距離感を保つようにしてみましょう。会えない時間があるからこそ、会いたいという気持ちや会えた時の喜びがあるもの。
二人の時間と、それぞれの時間のバランスが大切です。

3.新鮮さを取り入れる

「いつまでたっても飽きない関係には、どうすればなれるのでしょうか?
そのために大切なことは、いつでも新鮮であることです。そのために、努力することです。」

マンネリを生まないために、デートはいつも新鮮さを取り入れてみましょう。
いつもパンツをはいている彼女がスカートをはいてきたり、いつもと違うヘアアレンジをしていたりすると、彼は新鮮さを感じるでしょう。

またデートの場所もなるべく毎回変えてみるといいですね。いつも新鮮な気持ちで会うことができるので、マンネリが生まれにくくなります。

4.感謝の気持ちを持つ

「彼がそばにいてくれること、それを『当たり前』のことだと思ってはいけません。
あなたの中に彼への不満がたまったら、彼が今、あなたの隣にいることを選択したから、ここにいてくれるんだ、ということを思い出してください。」

長く付き合っていると、そばに彼がいることを当たり前に思いがち。
マンネリを感じたり彼との日常につまらなさを感じたりしたときは、これまで自分のために彼がしてくれたことを思い出してみましょう。

きっと彼が今そばにいてくれていることに感謝の気持ちが生まれるはず。感謝の気持ちを忘れずに接することができれば、その恋は長続きするでしょう。

おわりに

いかがでしたか。マンネリは恋の大敵!でも上手に向き合うことで恋を長続きさせることができます。ぜひお試しください。

(福嶺美優/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)
参考図書:植西總著『運命の恋が思い通りにかなう本』ビジネス社

関連記事