2015.06.20

涙を拭いてよお姫様!思わず抱きしめたくなる「涙シチュエーション」・4選

「涙は女の武器」なんて昔から良く言われていますよね。そんな武器を使わずにしまっておくなんて勿体無い!

「○○の時」に流す涙に、彼はきっとドキドキしてくれるみたいです。

そこで今回は、彼が思わず抱きしめたくなってしまうような「涙シチュエーション」をご紹介いたします。皆さんも真似してみてくださいね!

1.映画を見ながら

「映画を見ていたときに、彼女が隣で泣いてたんです。
普段あんまし彼女の涙を見たことがなかったので、なんだか新鮮な感じがしてドキドキしていまいました。」(26才/出版)

薄暗い中、スクリーンにほのかに照らされながら泣いているあなたを見て、彼はきっとドキドキしちゃうはず。

周りが薄暗いので、比較的泣きやすい環境が整っているかと思われます。
「どうしても泣き顔を見られたくない!」と言う方でも、映画館の中でなら見せても良いのでは?

2.別れ際に・・・

「彼女とバイバイした時、彼女が『何か、寂しくなっちゃった・・・』って泣き出しました。
はい、もちろんお持ち帰りしましたよ。」(21才/学生)

別れ際で泣いてしまうなんて、よっぽどその日のデートが楽しくないとできませんよね。彼も「そんなに俺と一緒に居たいのか」と思ってキュンキュンしちゃうみたい。

どうしても泣けない方は、彼をドキドキさせるためにも別れ際には死んだポチのことを思い出してみましょう。
そして「なんか寂しくって」と言えば、きっと彼は勘違いして喜んでお持ち帰りしてくれるはずですよ!

3.サプライズに感動

「彼女の誕生日にサプライズをしてあげました。そしたら泣きじゃくりながら喜んでくれて。
自分がしたことに泣いて喜んでくれたら、やっぱり嬉しいよね。」(24才/営業)

自分が相手のためを思ってやったことを、泣きながら喜んでくれたら嬉しいですよね。

彼が自分を喜ばせようとしてくれたら、泣いて喜びましょう。涙をこらえていたら勿体無いです。存分に垂れ流して、彼に拭いてもらうのがベストです。

4.ラブラブしてたら・・・

「彼女とラブラブしていたら、急に泣き出しちゃったんです。
嫌だったのかと思っておろおろしてたら『ちがうの。幸せだなって思っただけ・・・。』って。え、なんなの天使なの?」(25才/編集)

彼と一緒にいる時間が幸せすぎて泣いてしまう・・・なんて心が美しい女性なんでしょうか。そんなこと言われてしまったら、彼だって嬉しいに決まっています。

中々すぐには涙を流せないかもしれません。何度頑張っても無理だった場合は、「○○と一緒に居れて幸せだよ!」と申告しちゃいましょう。素直なあなたにきゅんきゅんしてくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

彼が思わず抱きしめたくなってしまうような「涙シチュエーション」、たくさんありましたね。思わず抱きしめたくなってしまいたくなる気持ちもなんとなく分かりました!

皆さんもぜひ真似してみて、彼に「可愛い!」と思われちゃいましょうね!

(霧島はるか/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事