2015.06.23

それはご法度!カップル間で禁句にすべき元恋人トーク・4種

こんにちは、ぽこひろです。
カレがする「元カノの話」というのは、きっと多くの女子があまり聞きたくないものでしょう。それは男子も同じ。彼女の元カレトークはなるべく耳に入れたくないものです。

あまりにしすぎると、「元カレ(カノ)のことまだ好きなんじゃないの!?」とケンカなどにも発展しうる危険な話題です。

そこで、今回は20代男女30人に集まってもらい、中でもとくに避けるべき「カップル間で絶対に禁句にすべき元恋人トーク」について話し合ってもらいました。
元恋人の話を持ち出すにせよ、少なくともこれらの話題はしないべきでしょう。

1.結婚の約束

「今の彼女が、元カレとどれくらい結婚について話し合ってたとかは正直かなり聞きたくないかも……」(大学生/21歳男性)

これは男女ともに多い意見でした。婚約まで行かなくても、「結婚しようね」くらいのあいまいな口約束をしているカップルが多いかもしれません。

しかし、これを聞くのは少々辛過ぎますよね。「そこまで愛し合ってたんだ……」と落ち込んでしまうことだってあります。

2.夜のお話

「元カレとどんな場所で、どんなふうなエッチをしてたかとかは聞きたくないかも。
それを自分にもされたとき、『ああ、これを元彼にもしてあげてたんだよね……』って思っちゃうから」(総務/24歳男性)

とくに男子は、元カノとのセックスのなかで養ったテクニックや得意体位を、新しい彼女にもそのまま披露するということが多いので、女子も同じくそうしてくるだろうと思っているのでしょう。

「はいはい。ベッドテクの使い回しね……」と彼が凹んでしまわないためにも、元カレとどんなプレイをしていたかは話さないようにしましょう。

3.呼び方

「彼女が、元カレとお互いにどう呼び合ってたかとかはあんまり知りたくない。
聞いただけで嫉妬するし、もし彼女の元カレと俺が同じ呼び方を使ってたとしたら、絶対に変えたくなる」(大学生/22歳男性)

なるほど。たしかに元恋人と、まったく同じ呼び方をしているというのはなんだか嫌ですね……。

もちろんこういった話題を避けるべきですが、万が一のためにも、誰も使っていないようなアダ名を作って呼び合うというのはいいかもしれませんね。

4.子供の名前

「さっき、結婚の話ってのがでたけど、もっと突っ込んで、『将来子供できたら名前どうするー?』みたいな話までしてるカップルは少なくないと思う。やりがちだよね。
これはさすがに聞いたら凹む自信がある……」(営業/26歳男性)

まだ結婚もしてないわけですから、そこまで本気で話し合っているわけではないとはわかります。

しかし、「そこまで話し合う仲だったんだ……」と一定のショックは避けられないでしょうね。
とくに、「『真司』と『香菜』から取って『真奈』にしようね」。みたいな感じだったら、更にショッキングです……。

おわりに

いかがでしたか?
必要があって元恋人の話をするときにも、なるべく深い言及は避けつつ、なるべくライトに触れるにとどめましょう。
あまりにベラベラ「元カレは〜」と言い過ぎるのは、マナー違反です。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事