2015.06.24

合コン、初デート…緊張しやすい人必見!緊張をほぐすためのポイント4選

合コン、友達からの紹介、初デート、、、出会いのきっかけを作るためには、こういう場面は必要不可欠。
だけど、緊張しやすい人にとってはとてもハードルが高いイベントですよね…。

でも大丈夫!今すぐ実践できる緊張をほぐす方法を、皆さんにお伝えします!これは私も実際につかっている方法なので、実証済ですよ〜!

1.緊張しても大丈夫!

緊張しているという感情を無理になくそうとすると、「◯◯になったらどうしよう」「失敗しないようにしなきゃ」と、余計にこれから起きることを不安に感じて緊張がどんどん大きくなっていってしまいます。
緊張は誰でもするものです。

だから、「緊張しても大丈夫!」と自分の中で“緊張している自分”を認めてしまいましょう。「私、緊張しているな〜」「ドキドキしているな〜」と緊張している自分を認めることで、緊張がいつの間にかワクワクにかわっていくこともありますからね。

2.大笑いをしよう!

実は私もとても緊張しやすいタイプなんです。
そんな私が実際に、講演の前やテレビの収録前にやっていることなのですが、、、
思いっきり声を出して大笑いして下さい!!できたら鏡を見ながら!!
笑うということは感情を爆発させることです。

なので、笑うだけでもだいぶ緊張をほぐすことができるんですよ。
また、ストレッチをしたり、ジャンプをしたり、大声をだすことも効果があります。
「緊張」を「興奮」に変えてしまいましょう!

3.緊張をしていることを無理に隠そうとしない

緊張をしていることは隠さないでいいんです。
なんなら「私、緊張しちゃっているんですよ〜」と緊張しているという感情を言葉に出して、まわりの人にも伝えちゃいましょう。

まわりの人は緊張しているからってあなたのことを嫌になったりしませんし、もし相手も緊張していたとしたら、同じ状況におかれているということで相手もあなたに心を開きやすくなりますよ!

4.ちなみに…「実践編」

初めてのデートや飲み会などで、なるべく緊張したくないのであれば、座る位置は“横並び”にしましょう。
正面に座ってしまうと、彼の顔はずっと前(あなたの顔)を見ている状態になってしまうので緊張MAXに!
でも彼の横に座ると、彼の顔をずっと見なくてすむので緊張が軽くなります。

なので、デートでご飯を食べる時は、カウンター席が狙い目です!
もしカウンターがなければ、正面ではなく90度の位置に座ってみて下さい。

吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?
他にもいつも聞いているCDをドライブに持っていき、普段と同じ状況を演出するなど、自分なりの緊張をほぐす方法を見つけておくといざという時に役にたちます。

(吉井奈々/ハウコレ)
(島村 遥/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事