2011.01.18

ポモドーロ法で成績上がっちゃうかも?iPhoneをタイマー代わりにして集中力を高める方法

みなさんは勉強や仕事をするとき、「今から30分だけ集中して取り込もう」などと、気合いを入れたことはありませんか? 時間を決め、その時だけ集中力を高める方法はとても有効な勉強(仕事)法といえます。

 

この時間を25分に区切り、25分だけ集中力を高める方法があります。これを「Pomodoro Technique」(ポモドーロ法)と呼びます。タイマーなどであえて時間を表示/意識させることで、短期的な集中力アップを促します。これにより勉強や仕事の効率を高めることが可能になるといいます。

 

このポモドーロ法をiPhoneを使って行うための専用アプリが「Pomodoro Time Management Lite」です。機能はとてもシンプルで、25分をカウントして表示するだけです。しかし、このカウントが利用者の「あと何分」という意識をあおり、集中力を高められると言われています。

 

ここではPomodoro Time Management Liteの利用法を紹介します。

 

 


STEP1 Pomodoro Time Management Liteを入手しよう

Pomodoro Time Management LiteはApp Storeから入手可能です。カテゴリは「仕事効率化」で、無料でダウンロード可能です。

 


 

STEP2 Pomodoro Time Management Liteを使ってみよう

アプリを起動すると赤いトマトの画像が現れます。画面をタップすると25分を数え始めます。「カチカチ」と秒針を刻む音が流れますので、集中力をアップするのに役立ちます(秒針音を消すことも可能です)。

 

カウント中、画面をもう一度タップすると停止か継続かのメニューが現れます。このとき、カウントを一時停止しているわけではなく、カウントは実行中となるので注意しましょう。止める場合は「Yes,stop」をタップしましょう。

 

STEP3 カウント時間を延長して使おう

 25分を過ぎるとトマトの色が緑色に変化します。5分間だけ延長してカウントします。5分経ったら、再び25分をカウントし始めます。

 

 

 

 

さいごに

アプリの機能はいたってシンプルですが効果は絶大、といえるでしょう。勉強や仕事がなかなかはかどらない人、一度Pomodoro Time Management Liteを試しに使ってみてはいかがでしょうか。25分だけは集中できると思いますよ!


関連記事