2015.06.24

適度に弱い!男子がどうしてか構いたくなる女子の特徴・4つ

どんな逆境にも負けない強い女性。たしかに女子からは大きな支持を得られそうですが、恋愛というテーマにおいて本当に強いのは、「適度に弱い女性」。

そう、モテる女子とは、「この子は俺が守ってあげなければ!」という男性の保護欲を上手にかきたてる女子なのです。
今回は、どうしてだか構いたくなる、適度な弱さを持った女子の特徴をご紹介します。

1.絶妙な寂しがり屋

「重いのではなく、いい感じに寂しがり屋な子。
たまに嫉妬してくれたり、寂しがってくれたり、絶妙にゆさぶられると放っておけないなと思う」(24歳/営業)

「わたしのことはいいから!」「え?女子と遊ぶの?いってらっしゃい!」
こんな言葉が自然と出るサバサバ女子は、確かに一緒にいてラクだけど、あまりに張り合いがありません。

「すっごい嫌だけど…断腸の思いで送り出す…ぶつぶつ」くらいのスネ具合が、男子は好きみたい。
普段は恥ずかしくてそんなことできないって女子は、お酒の力を借りて甘えるのも手。

2.よく悩み事を持ちかける

「頼られるのは嬉しい。『こんなこと、〇〇さんにしか相談できなくて…』って言われたら、そりゃ助けたくなる。
解決したかなって、ずっと気にかけていたら、そのまま好きになってしまったこともある」(23歳/金融)

辛くて悩んだとき、一人で抱え込まず相談するのは、自分も気持ちが軽くなるし相手も嬉しいもの。弱音を吐ける間柄になれば、一歩親密な関係になれます。

ただ、頼りっぱなしには要注意。逆に話を聞いたり、相手の男性の好きな飲み物を差し入れするなど、アフターフォローには気を配りましょう。

3.ちょっとトロい

「ちょっと、っていうのが重要です。本人は一生懸命頑張っているんだけど、抜けていておっとりしている姿を見ると、どうしても手を貸してあげたくなってしまいます」(21歳/学生)

「ドジ・トロい・おっとり」は、男子の支持を集めましたが、若干扱いが難しいですね。これみよがしにわざとやると、逆にイライラさせてしまう可能性も高いです。

ちょっとトロい自覚のある女子は、「一生懸命頑張る」ことを欠かさず、謙虚にふるまいつつも周りに頼る、くらいがちょうど良さそう。

4.寒がり・冷え性

「寒がりな女の子って、か弱くて可愛いです。女子に上着貸すって、男子の憧れのシチュエーション」(20歳/学生)

「手をつないだとき、冷たい手だと何だかドキッとする」(22歳/学生)との意見もありました。寒さに弱いのは、女を意識するポイントなのでしょうか。

筆者の知り合いの女の先輩は、この「冷たい手」を演出するため、男性とのデートでは意識的に手を冷やすと言っていました。「あっためて」って、すごくいいですね…。

おわりに

「私は大丈夫だから!」が口癖な女子は、たまには肩の力を抜き、男子に頼ってもいいのでは?

「君は俺がいなくても生きていけるよ」なんて振られ方、もう一生遭遇したくないものです。

(倉持あお/ハウコレ)
(今井 美穂/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事