2015.06.24

朝イチの衝撃!「行ってらっしゃい」のとき、カレにしてあげたい5つのテクニック

こんにちは、ぽこひろです。
カレ、もしくは自分の部屋でお泊りをして、翌朝仕事や学校に行くカレを「行ってらっしゃい〜」とお見送りするという場面はよくありますよね。

このときに、ただ平凡なお見送りをするよりも、少し工夫を凝らした「行ってらっしゃい」ができたら、きっとカレはまたすぐにあなたに会いたくなるはず。

今回は、20代男子30人に「『行ってらっしゃい』のときにされたらグッとくる言動」について聞いてみました。

1.キス

「朝見送るときに、クールに振る舞われるよりも、しっかりとお見送りのキスくらいはしてほしいかもなぁ。
これがあるとないとでは、だいぶ違う。やっぱりキスってインパクトでかいし」(企画/24歳)

これを挙げた男子が最多数でした。これは定番のお見送りテクなだけに、必ず押さえておきたいですね。

朝なので、歯を磨く前だと少し口臭が心配かもしれませんが、軽く水で口をゆすぐだけでだいぶ変わると思います。ので、カレが出る前にサッと洗面所によって、玄関に向かいましょう。

2.ぐずる

「無駄ってわかってるのに、『えぇ、行っちゃうの〜……』ってぐずっちゃう子はかわいいよね。
もちろん家出ないとダメだけど、『早く帰ってくるね』みたいに言ってあげたくなる」(営業/23歳)

平静を装って毅然と振る舞うよりも、こうやってちょっと弱さを見せるだけでもだいぶ違うはずです。
ドアを開けようとするカレの裾を引っ張ったりなど、いいですね。

3.次の予定確認

「『次は月曜日だからね』とかみたいに、次会うときの確認をするのもいいと思う。
こっちもさみしいわけだから、こういうふうに言ってくれるとお互いのさみしさが和らぐのでは」(大学生/20歳)

その通り。出かける方のカレだって、多少後ろ髪を引かれるところはあるわけです。
こうやって2人で「それまで頑張ろうね」と確認し合うことで絆も深まりそうですね。

4.一生懸命起きる

「俺の彼女は超低血圧で朝が激弱だけど、どんなときでも必ず起きて、玄関まで見送ってくれる。フラフラしながらも玄関まで来てくれる姿にグッと来る、毎回」(編集/26歳)

眠すぎる、ということで、ベッドから「行ってら〜」と玄関まで遠い声を届ける女子もいるでしょう。
しかし、これはなるべく避けるべき。とにかく玄関まで這ってでも行くこと。これはマストです。

5.泣けたら最強

「一度、朝俺が出て行くたびに悲しすぎて泣いちゃう女子と付き合ったことがある。あれは超絶かわいかったなぁ……」(教師/25歳)

さすがにみなさんに「ここまでしろ」とまでは言えませんし、ここまでする必要は必ずしもないです。が、男子の理想を言うなら、これくらいしてくれたって全然構わないわけです。
とにかく、あなたの最大級の表現で、別れを嫌がる姿勢をカレに見せることが大切なんですね。

おわりに

いかがでしたか?朝のお見送りというのは、デート終わりの夜にバイバイをするときよりもあっさりとしたものになりがち。お互いに眠いですし、テンションも低いですからね。

しかし、そんなときこそひと踏ん張りして、一生懸命に愛情表現をしてあげましょう。これができたら、きっと特別な彼女になれるはずです。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事