2015.06.24

脈アリでも一瞬で恋愛対象外!?男性ドン引きの「女子の部屋」・5つ

気になる男性が部屋に来るときって、ドキドキしますよね。当然、部屋をキレイにし片付けて、インテリアにも気を配って、女子力の高い部屋を演出する人が多いと思います。

しかし、部屋にはどうしても普段の生活感が出るもの。自分的には許容範囲でも、男性的には「ええ…」とドン引きポイントになっているかも!
そうなれば、たとえ脈アリな相手でも、恋のチャンスを逃しかねません。

そこで今回は、気をつけておくべき部屋のポイントを紹介しましょう。

1.床に散らばった髪

「気になってた子の部屋に入れるから、内心テンション上がってたんですよ。
で、部屋の扉を開けてパッと見はキレイだったんですが…何気なく床を見たら長い髪が散らばってて…一気に冷めました」(20代/SE)

髪が散らばっていると普段掃除をしていないのがバレるだけでなく、女性特有の『長い髪』にはどこかホラーチックなインパクトがあるため、男性は恐怖すら感じてしまいます。

部屋をパッと見キレイにしていると余計に目立ちます。ピカピカに磨かなくてもいいので、せめて床の髪の毛は取り除きましょう。

2.たたんでない服

「家に行って一番に目に入ったのが、イスに何枚も重ねられた洋服でした。
本人あんまり気にしてない感じだったんですけど、俺が気にしすぎなのかなぁ…」(20代/アパレル)

たたんでない服が目につくと、家事を適当にするイメージを与えてしまいます。「散らかっていないから大丈夫じゃ?」と思ったらキケン!

イスやベッドの上に服を放置するくらいなら、クローゼットに放り込んでパッと見の印象だけでもキレイにした方がいいです。
その場合、クローゼットの扉は決して開けられないように死守して!

3.冷蔵庫に賞味期限切れの食品

「買ってきたジュースを冷蔵庫に入れようとしたら、やけに食品が多く入ってたんです。
ふと納豆のパックが目に入ったんですが、賞味期限一か月過ぎてたんです…」(10代/大学生)

賞味期限切れの食品をそのままにしていると不衛生な印象だけでなく、料理をしないこともバレます。

ふとしたときに彼が冷蔵庫を開ける可能性があるので、冷蔵庫の中身は整理しておきましょう。

4.溜まった洗濯物

「手を洗いに行ったら洗濯カゴがパンパンだったんです。
しかも、チラッとみたら洗濯機の中も衣類でパンパン…どんだけ洗濯してないのかゾッとしましたよ」(20代/商社)

洗濯物が溜まっていると不衛生さが際立ちます。とにかく洗濯物は溜めないように。
溜まっている場合は近くのコインランドリーに一時的に運んでください。とにかく溜めてる事実を部屋の中から抹消して!

5.ベランダに大量のゴミ袋

「キレイに片付いてて『さすが女性の部屋!』と感動してたんです。
ちょっとタバコ吸おうと思って、ベランダ行くためにカーテン開けたら、女の子が叫んだんです。
びっくりしましたけどすぐに意味が分かりました……俺だって見たくなかったって!」(10代/だいっ学生)

溜まっているゴミ袋は超強力なドン引き効果があります。部屋の中をキレイにしたからといって気を抜いてはいけません。

見られた瞬間に恋は終わるので、ゴミはベランダではなくゴミ置き場に。ゴミを溜める女だという証拠を隠滅してください。イメージが大切です。

おわりに

男性自身が適当にしているからこそ、女性には清潔であってほしいと願う気持ちが強いものです。

モデルルームのようにピカピカにする必要はありませんが、男性の気にする細部はキレイにしておいてあげましょう。そうすれば、その場で恋人になれるチャンスを晴れてゲット!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事