2015.06.25

意外と見られてる!?電車内でのおブス行動・4つ

通勤・通学手段が電車という人は多いはず。あなたは車内でのマナーを守れていますか?
朝は余裕がないし、帰りは疲れてグッタリ…しかし、愛車や自分の部屋と違ってそこは公共の場。おブスな行動はしっかりと見られています!

今回は、電車でやられたら「この子、ないわー」と男子たちが幻滅してしまうNG行動をまとめてみました。

1.メイク

「電車内で化粧してる子って大概可愛くないし、そもそも人前でやるものじゃないでしょ。自分から元のブス顔晒して何がしたいのかよくわからんわ」(20歳/学生)

「メイク直し程度ならともかく、朝の満員電車の中で道具広げて…よく堂々とできるよねって思う。朝の顔大改造は家でやるべきだし、粉とか匂いとか迷惑ですよ」(24歳/イベント運営)

顔大改造(泣)・・・。女性は朝に時間がかかる生き物ですが、電車内で必死にメイクするその光景、周りの男性達にはこのように冷ややかな目を向けられ、「おブス」のレッテルを貼られてしまいます。

そもそも、この行動はマナーとしてNG。「身支度は家で済ませてくる」というのは言うまでもないですが、もし寝坊してしまった場合はマスクで覆い隠すかダテメでカモフラージュしましょう。

2.大股開き

「女として見られない。いくら可愛い子でも、この姿見ただけで幻滅」(19歳/浪人生)

「疲れ切って完全にダラッとなってる女子高生が目の前に座ってた。パンツ丸見えなのに、口あけて上向いて股開いて…強烈過ぎて、全くそそられないな(笑)」(22歳/エンジニア)

男性からはパンチラの興奮より幻滅、萎えるといったマイナスの声の方が目立ちますが…。部活や仕事など疲労もピークで意識が飛んでいる時は、足に力が入らず自然に開いてしまうこともよくあるんですよね。

筆者のオススメ防止法は「二重足組み」。
普通に足を組んで、上に来た足の甲をらに下の足にクロスさせるとがっちり固定できます(笑) 「やばい寝そう」という時はぜひやってみて下さい。

3.駆け込み乗車

「『ドアが閉まります』ってアナウンスと同時に物凄い剣幕で『待てえぇぇぇ~!コラアッ』って飛び込んできて、電車動いた後もずっとハアハア言ってた女。マジなんなん?」(21歳/資材)

「一週間くらい前に、電車の扉閉じる寸前に無理やり高そうなバッグを挟んで電車止めたOLに遭遇したんだ。
スタイルも良くてヒール履きこなしてたけど、自分の事しか考えてない自己中だからこそ、朝の交通ダイヤ乱すなんて行為が平気でできるんだろうね」(24歳/経理)

朝から髪の毛を振り乱す全力疾走姿、汗でヘアやメイクが崩れた顔はまさに「おブス」。
ホームの階段を駆け下りてきたのに目の前でドアが閉まって乗車を逃し、うなだれたサラリーマンを笑っている場合ではありませんよ!

無理やり乗車するという自分勝手な言動のぶん、もっと悪印象です。
扉に挟まれたら怪我の危険もありますし、電車を止めてしまえば何百人、何千人もの人を混乱させることになります。無茶な駆け込み乗車は絶対に止めましょう。

4.横柄な態度

「一つ一つの動作がいちいち偉そうな人はきっと普段もそうなんだろうな。足組みに腕組みに何度もため息とか。
隣の席に自分の荷物置いて座らせないとか。これが自分の彼女だと思うと…いや、関わりたくない部類だね」(22歳/学生)

「杖ついたお婆さんが空いた優先席に移動しようとした瞬間、すかさず横から着席したずるがしこい若い女にイラっとした。
何食わぬ顔でスクショの音立てたりしてて、ますます不快だった」(20歳/カメラアシスタント)

「ここは自分の場所だ!座るな!」と言わんばかりに荷物を広げて陣取ったり、自分さえ楽になれれば良いという考えの下で行動するのはいかがなものでしょう。

こういった姿は、男子から「態度がデカく我が強い=彼女にしたくない」という評価を下されてしまうのです。
混雑している車内は確かにつらいですが、ちょっとした気遣いが自然にできる女性になりたいですね。

おわりに

どのステップにも共通して言えることかもしれませんが、「心と時間にゆとりを持つことが大事」です。

自分の余裕のなさが原因で、他の人を巻き込んで不快な思いをさせる「おブス」になりかけていないか、日々の生活を今一度見直してみましょう。

(成瀬いづみ/ハウコレ)

関連記事