2015.06.25

一応声出すけど・・・エッチで攻められても男子が正直感じないポイント・5つ

エッチのときには、ただ一方的に攻めてもらうだけじゃなくて、こっちからもカレにいろいろとしてあげたいですよね。

けど、どこでも攻めればいいってわけじゃありません。
そもそもカレの性感帯でもなんでもないところを一生懸命に攻めてもただの時間の無駄……。

そこで今回は、20代男子30人に「攻められても正直感じないポイント」についてアンケートを行い、一番多かった5つについてご紹介したいと思います。

1.首

「首まわりを舐められたり、優しくなでるように触ったりされても、俺は正直くすぐったいだけでなんとも思わないな」(大学生/22才)

こう答えた男子、多かったです。原因としては、首を攻められると気持ちいいと思う女子が多いからかもしれませんね。

「私も気持ちいいし」って思ってカレにしても、カレにとっては全然性感帯ではないという……。

2.乳首

「彼女がフェラチオしながら触ったりしてくれるけど、乳首は別にいいやって感じ。フェラチオに専念してほしいかも」(営業/26才)

これも、女子が気持ちいいからってカレにもやってしまいがちなものかもですね。
ただ、「アソコよりも乳首が気持ちいい!」って男子もいるので、例外はありますけど。

ちなみにどうやら、「攻めると乳首が固くなる」男子は、乳首で感じる人が多いみたいですよ。

3.お尻

「彼女がさぁ、フェラの流れでたまにそのままアナルを舐めるんだけど、あれは恥ずかしいだけで気持ちよくもなんともないな」(大学院生/24才)

お尻に関しては、男女ともに「気持ちいい」と思えるようになるためには開発が必要といいますね。
だから、いきなり舐めたりしても全然かもしれません。恥ずかしいですしね。

4.玉

「同じように、フェラの流れで舐められやすいのが玉でしょ。気持ちいい男子もいると聞くけど、正直なにがいいのかまったくわからない。さおオンリーでいいよ」(大学生/20才)

これは、ほとんどの男子が感じるポイントと思いきや、そうでもないみたいですね……。この男子の言うように、さおの部分を舐めるのに専念したほうが無難かも……。

5.亀頭

「フェラのとき、亀頭を集中して攻められるときがあるけど、あれはなんか気持ちいいというか、こそばゆい感じ。ちょっとだけ痛いし」(金融/24才)

亀頭はアソコで一番敏感なので、上手に攻めればすごく気持ちいい部位。けど、普通に攻めるとこの男子みたいに「くすぐったい」とか「痛い」とかになっちゃいます。

プロの人は、亀頭を攻めるときにはローションをつかって、痛さを感じないようにするみたいです。つばだけだと、足りないみたいですね。

おわりに

どうでしたか?
もちろん、カレが「そこ攻めて」と言ってくれた場合には例外です。これなら、確実にそこはカレの性感帯ですから、目いっぱい攻めてあげましょうね。

そうでもないなら、「ここ感じるはず」と決めつけず、アソコを中心に、確実に感じてくれる場所だけを集中して攻めていれば大丈夫です。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事