2011.01.18

IEでポップアップをブロックしたが、特定のサイトだけポップアップを許可する方法

Webサイトの中には、画面表示とは別のウィンドウが立ち上がり広告などを表示するものがあります。この別画面をポップアップなどと呼びます。サイトによっては複数のポップアップが立ち上がり、本来閲覧したい情報を見にくくするなど、弊害を引き起こしています。そこでInternet Explorer(以下IE)などの主要ブラウザは、ポップアップを非表示にする機能を備えています。

 

しかし、特定のサイトのポップアップだけ表示できるようにしたい、といったように個別のニーズも存在します。IEはポップアップを非表示する一方で、特定サイトのポップアップだけ例外的に表示するよう設定する機能を備えています。

 

ここでは特定のWebサイトのポップアップだけ表示する設定方法を紹介します。

 

             

STEP1 ポップアップ設定画面を開こう

IEを起動し、メニューの「ツール」から「ポップアップブロック」をクリックします。続けて「ポップアップブロックの設定」をクリックします。 

         

 

 

STEP2 例外とするWebサイトを登録しよう

設定画面の「許可するWebサイトのアドレス」という項目に、ポップアップを表示するWebサイトのURLを入力します。「追加」をクリックすることでこのサイトのポップアップは表示されるようになります。

        

 

さいごに

広告の表示用として使われることの多いポップアップですが、中には自身の登録情報を入力する画面や、商品写真を拡大して表示するなどに用いることもあります。


すべてのポップアップを無効にしておくことが一般的ですが、頻繁に利用するネットショップがポップアップを利用していると言った場合、例外的にポップアップによる表示を許可するよう、設定しておくことをオススメします。

 

 

関連記事