2015.06.29

開いた毛穴に一利なし!あなたの毛穴はどのタイプ?毛穴別対処法 3つ

こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。美しい肌を目指す人には天敵と言っても過言ではない「毛穴」モンダイ。毛穴モンダイと言っても種類は様々で、黒ずみや開き、たるみや角栓など、個々様々な悩みがあるかと思います。肌がキレイな人は毛穴もキレイ!近づいてよーっく見ても、毛穴の一つも見えません。まさに「陶器肌」。そんなみんなの憧れ「毛穴レス肌」を夢見てあれやこれやと毛穴対策をしているのに、なんだかすっきりしない。そんなことありませんか?まずは、あなたの「毛穴タイプ」をわかった上でケアすることが大切です。

今日の汚れも昨日の汚れも詰まってる・・・詰まった毛穴タイプ

よく「角栓」という言葉を聞いたことがあると思うのですが、角栓って何から出来ているかご存知ですか?角栓は、皮脂や古くなった角質の混ざり合ったものです。
つまり、皮脂が過剰に分泌されたり、肌のターンオーバーが追いつかずに古くなった角質が排出されず毛穴に溜まった状態。日々のメイクの汚れ残りなどもありますね。
汚れが溜まったような、なんとなく不潔なイメージのある角栓。しかし、毛穴に詰まっているもの全てがダメなわけではなく、実は肌を外部の細菌などから守ってくれる役割もあります。

大きくなって肌のターンオーバーでは排出することができなくなってしまったものが、「悪いもの」としてニキビや肌トラブルを起こす原因になる時があるのです。

「毛穴に何かある!取らなきゃ!」と毎日毛穴を絞り出したり毛穴パックを行うと、そのぶん肌は新しい角質や皮脂を過剰に生成しようとします。

まず、汚れが溜まって気になる場合は、メイク落としを丁寧に行うこと。洗顔前に蒸しタオルを使用してしっかり毛穴を開いてから洗顔することも大切です。
一気になくそうとはせず、肌のターンオーバーに合わせて自然と排出されるように、時々は古い角質を除去するAHA配合のコスメなどを使用したり、皮脂分泌の抑制作用のあるビタミンC誘導体配合の化粧品を使用したりと、日頃の細かなケアが毛穴をキレイにします。運動をしたり、睡眠をしっかり取ったり、肌のターンオーバーのリズムを狂わせないような「規則正しい生活」も大切です。

重力に負けたくない!・・・たるんだ縦長毛穴タイプ

縦長に見える毛穴は「たるみ」が原因の場合がほとんど。しぼんでしまった風船と同じで、たるんだ毛穴は張りもない為、肌に穴が開いたように目立ちます。たるんだ毛穴が繋がって、いつのまにか細かいシワになってしまう場合もあるそうで「今は若いから」とほおっておけないのがたるみ毛穴。これは、予防が何より大切です。真皮にあるコラーゲンを大切にする為にも、まずは紫外線から肌を守ることが第一。肌の再生力を促す効果のあるフルーツ酸などを使用したピーリングも効果的です。

カラカラに乾いている・・・「もっと水分をください!」乾燥肌毛穴タイプ

乾燥で肌が突っ張ったり、肌が自分で潤おうと毛穴全開で皮脂を出している乾燥肌毛穴。このタイプは、しっかり保湿するだけでもふっくら肌が毛穴を目立たなくしてくれます。乾いた肌は一利なし!しっかり保湿しましょう。

おわりに

メイクを落とさずに寝ちゃうのだけは避けたいですが、ついつい・・・筆者もそんな夜があります。そんな日は、朝起きたら反省の意味も込めて丁寧に毛穴を開いてからの洗顔を心がけたいですね。毛穴が開くとメイクも崩れやすくなります。毛穴を制して美肌をゲットするその日までケアがんばりましょう!

(川上あいこ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事