2015.06.27

一緒にいたくないお……「店員さんに超偉そうなカレ」をなんとかする方法・5選

こんにちは、ぽこひろです。
「これ、なんかぬるいんスけど」
「飲み物来るの遅くないッスか」

たしかに、言っていることは間違っていません。お金を払っていますからね。しかし、問題はその言い方。
なぜそんなに偉そう?
なんて疑問を、カレに対して感じたことがある女子は多いはず。

お店で店員さんに無駄に偉そうなカレをなんとかしたい……。
そんな悩みを解決するべく、20代女子20人と一緒に、その解決方法について知恵を絞りあってみました。20人寄れば文殊の知恵だ!

1.嫌な顔をする

「シンプルに、カレがそういう態度をとった瞬間に嫌な顔をしたり機嫌を悪くしてみたらどうでしょう。
空気の読める男子なら、これで多少はわかってくれるかも?」(公務員/25歳)

まずはこのくらいで様子見をするのはどうでしょうかね。
彼女との温度差を感じて、「アレ、俺だけちょっとやりすぎ……?」と察してくれるかもしれませんから。

2.自分もやってみる

「カレとおんなじ態度を店員さんに一回してみたら? 自分がしていることを客観的に見てみたら、『やめよう』って思えるんじゃないかな」(メイクアップアーティスト/25歳)

たしかに、自分の彼女がしているのを見て「うわ、俺ってこんなにえげつないことしてんのかよ……」と思うかもしれません。
その店員さんには気の毒ですが、一度実験台になってもらうということで……。

3.自分はめちゃ丁寧に

「逆に、偉そうなカレの反対で自分はすごくすごく丁寧に店員さんに接したら、ちょっとハッとしてくれるかもしれなくない?」(大学生/21歳)

これは2と正反対の手法ですが、同様の効果が期待できそうですね。
「おら、髪の毛入ってるんだろうが!」とカレが言うならあなたは「こちらの食事に、お美しい御髪(おぐし)が一本たたずんでおられます……」など言ってみるのはどうでしょうか。

4.店員さんに謝る

「カレが見ていないようで見ていそうなところで『さっきは連れが偉そうにしてごめんなさい。
ご飯おいしかったです』って謝ったらすごくよくない?」(フリーライター/27歳)

カレは自分で正しいことをしたと思っていますが、陰で彼女から自分の尻ぬぐいのようなことをされている。

これは屈辱的であると同時に「自分は彼女に迷惑をかけてたんだ……」気づきを与えるものだと思います。

5.「私、飲食のバイトしたことあるけど……」

「自分の経験をもとに『そういうお客さんて正直すごく印象悪いよ』って教えてあげたら?」(営業/25歳)

これはやや遠回りですが、ようするに「私は店員さんの気持ちわかります。あなたの態度はすごく嫌いです」というメッセージですよね。

一度接客を経験すると、店員さんに対して優しくなることができますが、未経験者にはなかなかわかりにくいことですからね。

おわりに

いかがでしたか?こういう男子は、いくら好きでも、今後一緒にレストランやカフェに行くのが少し億劫になってしまいますよね。

これらのテクでなんとかカレの態度を改善して、2人で「感じのいいカップルのお客さん」として気持ちよく食事ができたら最高です。

(ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事