2015.06.27

「いい人がいない・・・」女子必見!素敵な出会いをゲットする方法・4つ

じっと待っているだけでは、素敵な彼氏はできないもの。恋をするには、まず自分から出会いを求めなければなりません。

でも、合コンや飲みに参加したところで、決まって空振り……。そんな状態の女子は出会い方をちょっと見直してみると、出会いの確率がアップするかもしれません。

それぞれの出会い方の注意点も踏まえて、今回は出会いの確率をアップさせる方法についてリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.友達に異性を紹介してもらう

「友達なら私の性格も分かってくれているので、気が合いそうな人がいたら紹介してもらうといいかも。私も友達から話をもらって彼氏ができたので」(24歳/女性/SE)

合コンでは自分から声をかけなければ、出会いにはなかなか結び付きづらいものです。
その点、友達の紹介なら前もって話を通しているので、出会い始めのアプローチをする手間が省けますよね。

ただし、紹介してもらう時はなるべく真剣にお願いしましょう。
ただ「あー、彼氏欲しい」「誰かいい人いない~?」と嘆いているだけでは、友達も愚痴と思って流してしまいそう……。真剣に「誰か紹介して!」とお願いすることで、友達もあなたに似合う異性が見つかった際、きちんと連絡をくれるはずです。

2.SNS、ネットを活用する

「親しく話すネット友達がいるなら、一度会ってみるといいと思います。
僕も何人かスカイプで話す友達がいるんですが、リア友より趣味が合うのでオフ会すると楽しいですよ」(23歳/男性/営業)

ネットから人と会うのは怖い、という女子も多いのでは?でも、ポイントさえきちんと押さえられていれば、ネットもきちんとした出会いの場になるはずです。

まず気になっている人がいたら、会う約束を漕ぎ着けて。どんなにやり取りで会話が弾んでも、会わなければその人の人柄までは分からないですよね。

最低1日1回のやり取りを意識しながら、やり取りを通じで少しでも違和感があったり、会う楽しみがなくなってしまったら、キッパリと会わないことも大切です。
どうしても不安な場合は、お互いの友達数人と会う方法を取ってみてもいいかもしれませんね。

3.ナンパを出会いのきっかけにする

「街で声をかけられて、気になる人ならお茶をしてみる。予定があったり、いきなりは怖い……という人は連絡先を聞いて、改めて会ってみる」(24歳/男性/製造)

街を歩いていて、ナンパされた経験のある女子はいませんか?「いま急いでいるので……」と相手にしない女子も多いかもしれませんが、ナンパも立派な出会いのひとつです。

ひとりでいる時はどうしても尻込みしてしまう女子も、友達と一緒に飲んでいる時に声をかけられたら、相手次第ではOKしてみてもいいかもしれません。

相手と出身地が同じ、出身校が同じといった共通点が発見できると、会話も弾みやすく意外と楽しい時間を過ごせるかも……?

4.社会人サークルに参加する

「私の友達は職場から案内のあったテニスサークルから出会いを見つけたみたいです。運動もできて、出会いもあっていいですよね」(23歳/女性/事務)

社会人なると学生よりも過ごす時間が限られる分、休日の過ごし方が大事になってきますよね。仕事疲れで、家でずっと寝ているだけ……というのは、一向に出会いも得られないものです。

運動不足に悩んでいる女子がいたら、初めは出会い目的でもいいので参加してみると、思わぬ出会いが得られるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか。自分が一歩踏み出すことで、案外出会いはたくさん得られるものです。

なんだかいつも上手くいかない…と嘆く前に、すこしやり方を変えてみれば、素敵な恋が始まるかもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ハウコレ)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事