2015.06.28

男心がわからない女子必見!男性と女性で違う愛情の感じ方・4つのポイント

「私たちにてるよね」「価値観が近いよね」と思って付き合いはじめたものの…「ちゃんと私のこと愛してる?」とか「何で好きって言ってくれないの?」とか…もしかしてこの人と私には温度差があったのかも…と不安になってしまう人が多いようです。

でもその原因は“男性と女性の愛情の感じ方”に違いがあるからなんですよ!
これを知っていれば、彼の行動に全て納得!できるようになるかもしれません。

1.男性と女性で違う「愛している」

女性は外国映画に出てくるような「愛してるよ〜」とか「君が必要だよ〜」みたいな台詞を朝から晩まで連呼する男性に憧れてしまう傾向にありますが…
そんなことを言ってくれる男性と付き合いたいのであれば素直に外国の方とお付き合いしたほうが早いです!

日本の男性は「愛してる」なんて言葉は一生に一度言うか言わないか。もしかしたら言ってくれない人のほうが多いかもしれません。
一度でも愛してる、とか好きだと言われたことがある人は、それだけで3億円の宝くじを当てたくらい喜んでいいですよ!

女性の「愛してる」は日常かもしれなくても、男性の「愛してる」は一生に一度です。

2.男性の気持ち

ずっと一緒にいるのに、言葉にはなかなか出してくれない、「愛してる」。
でも彼はあなたのことを愛しているからこそ、ずっと一緒にいるんです。

そして言葉に出さなくても「一緒にいるんだから好きじゃないわけないだろ?」ということをあなたに理解して欲しいと思っています。

あなたから「私のこと愛してるの?」なんて繰り返し聞かれたものなら、彼は自分の気持ちをわかってくれないあなたの態度を、寂しく感じるようになってしまいますよ。

3.釣った魚に餌をあげない・・・それも彼の愛情表現!?

「付き合う前はあんなに色々してくれたのに…今は何で何もしてくれないの?」と悲しい気持ちになっている女の子は多いと思います。

でも男性はあなたに対して「素を見せられるようになってよかった!」と思っているかもしれません。
出会った当初は、彼はあなたが振り向いてくれるように一生懸命頑張っていたはずです。

でも今はあなたと一緒になることができるから、安心して仕事などの他のことに打ち込めるようになったということです。あなたの存在が今の彼を支えているのかもしれませんよ。

4.男性と女性の幸せの感じ方の違い

男性は遠くを見て幸せを感じ、女性は半径1.5メートルを見て幸せを感じるそうです。もともと女性には家庭を守る、子供を守るという遺伝子が備わっています。

だから女性は目の前でおきていることを大切にし、目に見えることで幸せを感じ、逆に男性は、家族を守るために、養うために、遠くを見て将来的なことを考え、その目的を達成することで幸せを感じていきます。

男性と女性は幸せの感じ方に違いがあるということを理解しておくと、男性の行動の意味がだいぶわかってくるようになりますよ!

吉井奈々からのメッセージ

男性と女性って同じ人間だけど、宇宙人と地球人位の勢いで中身は別物なんですよね。
彼氏なのに…つきあって◯年なのに…と思ったとしても、お互いに譲りあえなければ二人は上手くいかないものです。

なので、愛情表現は男性と女性で違うんだ!と思っていると、彼の行動に納得できるようになってきますよ!

(吉井奈々/ハウコレ)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事