2015.06.30

断るのはもったいない!?興味の薄い男性とのデート・4つの楽しみ方

合コンや街コンに参加すると、あまり興味のない男性から「今度ご飯でもどうですか?」と、誘われることもありますよね。

でも、女子のなかには「あまりタイプじゃないから……」と、早々にお断りの連絡を入れてしまう人も多いのでは?

でも、まだ知り合って間もない相手の誘いを、早々に断ってしまうのはちょっともったいないかも。彼にはまだあなたが知らない魅力があるかもしれません。
今回はそんな興味の薄い男性とのデートの仕方について調査し、まとめてみました。

1.友達として割り切って会う

「恋人として相手を見ちゃうと、会うのが億劫ですよね。私はそういう時、友達として割り切って会うようにしていますよ。話があえばいい男友達になりそうだし。
それでも、どうして相手がしつこい場合は、やっぱり『ごめんなさい』かな」(20歳/大学生)

相手の誘いにすぐに良い返事ができないのは、相手を「恋愛対象かどうか」という基準で見て「そんなに興味ないなあ」と思ったからですよね。
そんな時は、とりあえず友達として会ってみるとだいぶ気が楽になりそうです。

何度か会わなければ、相手の人柄はなかなか分からないもの。
実際に会う中で「これは恋愛感情じゃないな」と気持ちがハッキリしたり、人としても魅力が感じられなかったり、相手と会うのが面倒くさくなってしまったら、きっぱりと断ち切ってしまえばよいのです。

相手とやり取りを交わしていくうちに、自分のタイプ、恋愛観について気づくことも多いかもしれません。

2.食事友達、飲み友達から始める

「私ならいきなり週末デートはキツイから、人が捕まらない時に帰りの飲みに誘ったり、一緒にご飯に行くかな。
相手にも予定があるだろうし、こっちも都合が悪い時は無理には行かないけど」(23歳/派遣)

あまり興味がない男性と1日デートはちょっと大変ですよね。なので、最初のうちはお互いにいい日程で1時間ほどご飯に行くのがいいかも。
誘えそうな相手なら「いま友達と飲んでいるんですけど、もし良かったら一緒にどうですか?」と、声をかけてみては?

友達と一緒なら気まずい雰囲気にならず、ヤリ目的に見ている男性の誘いも予防することができそうです。

3.暇つぶしの気持ちで挑む

「私の場合は、相手がすごく真剣で『一度、俺とデートしてください!』と、面と向かって言われたんです。
そこまで言われたんじゃ……と思って、どうせその日は暇だったのでその場でOKしちゃいましたけど」(24歳/事務)

相手があまりにあなたとのデートを臨んでいる場合、相手はできるだけあなたを満足させようと、デートプランを練っている可能性があります。
特に予定もないのであれば、相手の誘いをOKしてみてもいいかもしれません。

例えば相手があなたの好きなレジャースポットのチケットをくれたり、行きたがっていた新装開店のお店に誘ってくれるなど、事前準備がきちんとできている男性ならなお良さそう。
相手の気持ちが本物なら、案外有意義な時間を過ごせるかもしれませんよ。

4.恋愛観を広げるつもりで気軽に会う

「生理的に受け付けない人とか、体目的っぽい人以外なら、試しに会ってみます。
男性に限らず、いろんな人と接して自分の価値観を広げるのは大切だと思うので。人によっては男性への免疫が高まるんじゃないかな」(22歳/製造)

誘いを通じて、そこから縁が広がっていくこともあるものです。
「こういう男性もいるんだ~」という発見があれば、自分の恋愛観も広がっていきそうですよね。あまり深刻に考えず、軽い気持ちで誘いに乗ることも大切かもしれません。

おわりに

いかがでしたか。相手が誘いに乗っても大丈夫な人であれば、こういった考え方で相手とのデートを楽しんでみてもいいかもしれません。
悩んでいる女子がいたなら、ぜひこれらのポイントを参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事