2015.07.01

単に「優しいから」じゃない!?彼とケンカにならない理由・4選

彼女がわがままを言っても、デートに遅刻してきてもなかなか怒らずケンカに発展しにくい彼氏っていますよね!

短気な彼よりも心の広い彼の方が一緒にいやすいと思いますが、まったく怒らない彼氏といると、「あれ・・・?何で怒らないの・・・?もしかしてどうでもいいの・・・?」と、不安になってくることも・・・。

実際に、彼女のことを怒らないのは単に「彼が優しいから」という理由だけではないみたいです。
今回は、彼とケンカにまで発展しない理由をまとめてみました!

1.ケンカみたいな雰囲気が苦手

「友達とも嫌だけど、彼女とケンカなんて絶対いやだね!ケンカするほど仲がいいとか言うけど、しないに越したことないでしょ!
あの雰囲気の重苦しさと言ったらもう・・・耐えられない」(20歳/学生)

普段から争いごとを避けて穏便に済ませようとする男性は、彼女と口論になることも避けようとします。
いつも彼が折れて話を丸めようとしていたら、このタイプの男性かもしれません!口論にもならず不安になりますよね。

ですが、彼は彼女との問題も穏便に解決して良い関係を築き上げていきたいと思っているだけなので、心配しなくても大丈夫ですよ!

2.楽しさ以外は求めていない

「やっぱ楽しいのが一番じゃん?ケンカなんてしてる時間がもったいないわ。楽しけりゃいいんだよ(笑)」(22歳/学生)

彼は残念ながら彼女と長い付き合いをしようとは思っていないかもしれません。楽しい時間が過ごせなくなってきたら、関係の終わりも見えてきそう・・・。

解決するというよりも、その話題から逃げてしまう彼には注意ですよ!

3.結局は他人

「彼女の行動に腹が立ったり、考え方が理解できなくても結局はお互い他人なんだから仕方ないよね。受け入れるとは少し違って、仕方ないって思う」(21歳/学生)

普段何かと「仕方がない」「どうでもいい」と話をなあなあにする男性は、彼女との関係もあまり深めようとしないかもしれません。

適度な距離感はたしかに大切ですが、「他人同士だから」とお互い分かり合おうとしない彼に、あなたの考えをすぐに受け入れてもらうのは難しいです。

長い時間をかけて彼の考え方を変えていくためには、たくさんの話し合いの場を設けること、まずはあなたが彼を理解してあげることが大切です!

4.彼女だから許せる

「友人だったら絶対に怒るであろうことも「彼女だから」って思うと、なんだか許せちゃうんだよね。
「怒らないの?」って聞かれるときもあるけど、本当に怒る気にならないからなあ。彼女のそういう部分も含めて、好きだなって思えるからね」(21歳/学生)

「わがまま言いすぎたかな」と自覚をしていても彼からお咎めなしだと、心配になりますよね。彼女にあきれているから咎めないというわけではないんです!

好きだから、彼女の行動のほとんどが許容範囲になってしまっているんですよ。でもたまには「嫌じゃない?平気?」と聞いてあげることを忘れないように!

おわりに

彼の行動をすべて「優しいから」と思ってしまうのは少し危険かもしれませんね。

普段の彼の行動も含めて彼がどういう思いで、付き合っているのか少しずつわかる様になるともっといい関係を築けるはずですよ!

(佐久間 優/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事